Last Update.11/10

 TOP >> ABOUT CAT- STREET >> ファーブル昆虫記RH&LIQUID ROOM

 

今月は2本立てでお送りします ファーブル昆虫記 リキッドルーム

 

ファーブル昆虫記・・制作日記

全キャストが住民で構成、手作りのミュージカル。
2002年2月17日本番に向けて・・


ファーブル昆虫記
昨年から茨城県東海村の住民参加ミュージカルを制作しています。
おととしから始まった東海村・住民参加ミュージカルの制作、
そして「ファーブル昆虫記」は2作めとなります。
1作目は他社の企画(一部プロの出演あり)として成功し、
「ファーブル・・」は全キャストが住民で構成される企画となりました。

キャストが住民で構成されると言うことで、次は作品の選定が課題です。
あらゆる年代の方々が出演するということ、また観客年齢も同じく
幅広い年齢になるのではないかということで、選定にあたり、
今回の演出家小川美也子さんから多くのアイデアを頂きました。

そして「ファーブル昆虫記」(音楽:いずみたく、脚本:吉田義昭)に決まりました。
この作品は自然の素晴らしさ、自然の厳しさ、そして、人間と自然の係わりを詠った作品で、
子供から大人まで楽しめる作品です。
役柄もファーブル先生以外は全部昆虫。たのしいキャラクターで構成されています。
出演者の人数も役を振り分けることができ、多くの出演者にも対応可能な作品でした。

次に、オーディションの準備です。日時は9月9日に決定。
応募が始まり、応募総数60名の方々が集まりました。選考当日は晴れ!
参加者は5歳から60歳までと幅広く、皆さんの熱気も凄く、
緊張と期待感でオーディションは始まりました。
課題曲、振り付けと続き、そして演技。本当に真剣にオーディションに参加いただき、
選考も悩みましたが厳しい選考の結果晴れて参加者全員合格となりました。
その後、9月15日から第一回目の稽古がはじまり、参加者はその後、
学校行事などで調整が付かないメンバーを除く54名が最終的な参加者となりました。

 

〜ファーブルのスタッフは強力です。〜
演出:小川美也子
   アルゴのミュージカル等で子供達の演技指導に高い評価を得ています。
  今回ご一緒して総合的な判断のもと作品の構成、音楽の使い方、出演者の個性を生かした配役。
  すべてが見事に計算されています。また、小川さんの魅力は歌唱指導が抜群なことです。
  彼女の指導にかかると子供達から大人までみるみる素晴らしい笑顔になっていきます。

音楽監督:八幡茂
  「蜘蛛女のキス」多くのミュージカル音楽を手がけています。
  今回も東海村ヴァージョンとしてオリジナル曲「夏の歌」を創作!地元東海村の方々から人気の曲になっています

脚本:橋本二十四
  今回吉田義昭さんの台本を基に、ファーブル先生を登場させ、テンポよい構成に下記直して
  上演のベーシック部分を作り上げていただきました。

振付:大原晶子
  今回54名のステ−ジングはパズルのように大変です。
  しかし、彼女の振り付けは見事に54名一人一人に無駄な動きが無く、楽しく、かつダイナミックな振り付けになっています。

美術:中村公一
  イベントから舞台まで幅広い分野で活躍しています。
  今回は住民参加が基本で美術作成も東海村の方々で作られます。
  中村さんは今回ユニークな素材で舞台美術を考えました。それは卵パック。パックのセットが光を見事に演出するでしょう。

衣裳:菊地真澄
  「天人」などで素晴らしい衣裳を作り出す、
  今回は参加者の虫のデザインをもとに多くの昆虫が登場。
  菊地さんは地元のお母さんとともに楽しくかわいい夢のある衣裳を手がけています。

音響:山本浩一
  日本のミュージカル界の第一人者があたります。
  54名の歌声をどのように伝えていくか?今から楽しみです。

照明:住山徹
   楽しく今回の舞台にあった素敵な照明が54名の参加者を幻想的な虫の世界を作り出すでしょう!

舞台監督:粟飯原和弘
   「ひばり」や「鉄道員ぽっぽや」などの作品を手がけています。
  今回は舞台上では54名の船長さんになります。頼もしい限りの舞台監督です。

 また、今回は実行委員会を構成しています。
 出演者への連絡、美術、衣裳の地元のスタッフの作業のフォローなど、今回の住民参加の大きな原動力になっています。

 さあキャスト、スタッフが揃い、いよいよ稽古がはじまりました!
 
  各写真をクリックすると少し大きな画像へジャンプします

   センチコガネムシの家族  白熱する雰囲気
   「センチコガネムシの家族」の稽古風景          スタッフも真剣、白熱する雰囲気

   手前から衣裳・菊地さん、奥 演出・小川さん  衣裳を着た天使達
   衣裳について熱く語る、手前から衣裳・菊地さん、    衣裳を着た天使達
   奥 演出・小川さん

 いよいよ17日本番へ向けて・・(本番終了次第、本番レポートお伝えする予定です)

 

■      ■      ■      ■      ■

LIQUID ROOM

週末はリキッドのオールナイトで決まり!!

新宿リキッドルームはコマ劇場の前、歌舞伎町のドまん中のという立地条件のライブハウス(ライブスペース)。
ウィ−クエンドはオールナイトでぶっ飛ばし気づけば朝、外はまぶしいお日様が笑っています。
そして、DJといえばリキッド、ムービンググルグル、レーザービシバシの世界へいざ、潜入開始。

★まずはちょっとお勉強★

ダンス・クラッシックと呼ばれる音楽や、ディスコ・ミュージックが、ニューヨークを拠点に"クラブ""ディスコ"と呼ばれる場所で、
DJという存在によりプレイされはじめたのは60年代末期。クラブやパーティーが次々誕生していき、80年代中期、彼等によって
4つ打ちベースのハウス・ミュージックが生まれた。そのサウンドは一気に世界中へ広がり、スタイルを様々な形へと変化させながら、
今も多くの人がダンスミージックに魅了されて続けている。

★週末の夜、リキッドでは・・★

様々なクラブイベントが行われています。
ひとりのDJが7時間プレイする『7hours』。でも今までほんとに"7hours"で終わったことがある?
昨年8月10日『7hours』TAKKYU ISHINO。8月10日24時から始まり、どあたまから盛り上がり熱気にあふれてました。
11日の朝7時をすぎ、8時、9時になっても終わる気配なし。いったいいつまで続くのか…?、
結局終わったのが13時近く。オイオイもう昼だよ!ロビーにはリキッド名物ごろ寝野郎がゴロゴロ、
会場の片隅で寝ている人も(よく寝れますこと)チラホラ、
しか〜し最後までフロアには多くのお客さんが残り、踊り続けていました。なんてバイタリティのある人たち!
カウントダウンのときは、2002年1月1日0時に登場したTAKKYUは、なんと16時までまわし続けていたとか。
またまた新記録。うちらも盛り上がっちゃうんですよね。
そのおかけで、スタッフは12月31日の12時入りで、リキッドルームを出たのは1月1日17時すぎ。ってもうすぐ夜じゃ〜ん、
外はもう暗かったのです。)

2002年最初の『7hours"back to Root"』(1月25日)では、DJ暦23年のDJ NORIが登場。ダンス・ミュージックの基盤となるサウンド、
そこから進化していくサウンドを70年代から現在にむかって7時間…ではなく10時間(!)届けてくれました。
照明もサウンドにあわせノスタルジックな明かりから現代に移っていくように、ムービングの使用は最後の2時間という要望がありました
(作りがいあるよねこうゆうの)。
次回の『7hours』は、3月1日、90年頃からDJを始め、94年から音楽制作プロジェクト"chari chari"をスタートさせ、
国内外のレーベルから楽曲を発表。DJとしてあらゆるジャンルを横断し、様々なパーティーに出演している井上薫です。

いつでもフロアが混雑している人気のイベント、音楽雑誌『SNOOZER』が主催するライブ&DJイベント『CLUB SNOOZER』
1月26日は、田中宗一郎、村圭史、大沢睦生にくわえ、DUCK ROCKをGEUST DJにむかえ、つぎつぎとかけられるサウンド、
そしてビシバシ照明のなかでオーディエンスは踊り、飛び跳ねていました。ライブは『PRE-SCHOOL』。
メンバーのひとりが誕生日ということもあり、大盛り上がり。
この日のイベントは予定通り、朝6時ちょうどに終了。たまにスケジュール通りに進むとうれしかったりして。

   ライブの模様  盛り上がるオーディエンス
   ライブの模様 (click here)                盛り上がるオーディエンス (click here)              

このほかに『house of liquid』『DRUM&BASS』『THE OCEAN』『VIVA4』『SUBLIMATION』などのイベントがあり
週末は朝まで熱気につつまれています。どれも魅力的!

★リキッドの新年会★

1月30日に行なわれたリキッドルームの新年会もオールナイトでクラブイベント。
参加する人はCD、レコードを必ず持参のこと。すべての人がDJをやるという、大胆な企画。
普段、ライブ、パーティー、イベントで裏方となっている人がメインでDJ、はたしてその実態は・・

   踊る館長清水さん(右)、小林さん(左)  杉山清貴をまわすCAT福永直哉
   踊る館長清水さん(右)、小林さん(左)。       杉山清貴をまわすCAT福永直哉(左)

  ★2月のスケジュール★

02.01.FRI all night★ SUBULIMATION  
 DJs SAWA,BLU PETER  Guest DJ SATOSHI TOMIE
 Lighting and Laser CAT
02.02.STA RX  "RXの新春"
02.02.STA all night★ THE PRIVATE PATY(貸し切り)
02.03.SUN MAN DRIVE TRANCE VOL.7
 出演 ROVO feat.REI HARAKAMI  lobby stage PHAT
 Lighting CAT
02.06.WED JURASSIC5
02.08.FRI DROWNING POOL
02.09.SAT 吉本女子プロレスJd
 Lighting CAT
02.09.SAT all night★ the OCEAN
 the ocean presents 'Huge Tunes' launch party!
 DJs DJ19&YODA  Lounge DJ TBA  VJs So,100LDK
 Lighting CAT
02.10.SUN LOADED 'Dark Days Japan Tour 2002
 Lighting CAT
02.10.SUN all night★ Drum&Bass Sessions 2002
 'PROGRESSION SESSIONS!!'
 featuring LTJ BUKEM  MC CONRAD, MAKOTO and more
 Lighting CAT
02.11.MON LOVERS ROCK
 'Familysong' LIVE Polaris,Nathallie Wise and more
 Lighting CAT
02.15.FRI all night★ 冷牟田竜之presents 'Taboo'
 LIVE THE NEATBEATS and more
 DJs 冷牟田竜之  FANTASTIC PLASTIC MACHINE and more
02.16.SAT all night★ VIVA
 resident DJs YOJI BIOMEHANIKA, SHOKO-F and more
 Lighting and Laser CAT
02.17.SUN 'MONSTARS' neovisions liquid vol.3
 出演 ミラクルヤング、NUMBER GIRL,WORD and more
02.20.WED LIVE JAPAN 3GREAT BAND ,3STUPID DJ
 Lighting CAT
02.22.FRI 歌舞伎町男巣 かぶきちょうだんすvol.1
 出演 In the Soup,怒髪天、ザ・コブラツイスターズ
 Lighting CAT
02.22.FRI all night★ DJs 田中宗一郎、村圭史、大沢睦生 and more
 Lighting CAT
02.23.SAT Lil'kim JAPAN TOUR
02.23.SAT all night★ house of liquid
 featuring IAN POOLEY, MOODMAN  DJ MARBO
 Lighting CAT
02.24.SUN ムック
02.25.MON JIMMY EAT WORLD
02.26.TUE JIMMY EAT WORLD
0211lovers rock

0223house of liquid

0301seven hours