Last Update.11/10 Hit

 TOP >> ABOUT CAT- STREET >> FIFAワールドカップ 決勝戦前夜祭

 


ご無沙汰しておりますSTREETですが、ビッグプロジェクトで再開いたします!
今年のワールドカップは日韓共同開催ということもあり、たいへん盛り上がっています。
日本もベスト16に入り、世界のプレイヤーの技術やスピリッツには感動するばかりです。
我がCATは白熱の決勝戦に向けて「2002FIFAワールドカップTM決勝戦前夜祭」のプロジェクトチームとして、
横浜大桟橋・会場特設ステージメガ・パークにて決勝戦の前々日にあたる
6月28日開催に向けて25日早朝より仕込みに入っています。

今回のSTREETではその模様を現場からのリポートでお送りします。
お楽しみに!!!

 



2002FIFAワールドカップTM決勝戦前夜祭


2002年6月28日(金) 開場/17時00分 開演/19時00分
「Mega-Park(メガ・パーク)」(横浜港大さん橋・海上特設ステージ)



出演予定者
藤原紀香(女優・日韓親善大使)
金允珍<キム・ユンジン>[予定] (女優・日韓親善大使)
ボビー・チャールトン(元イングランド代表)
ジーコ(元ブラジル代表)、
ミシェル・プラティニ(元フランス代表)
BOYZ U MEN(ヴォーカルグループ)
小柳ゆき(歌手)
鼓童(和太鼓集団)
東儀秀樹(雅楽師) ほか多数

演出/菅野こうめい 照明/高見和義


ON AIR  6月28日(金)生中継
NHK BS−1,BS−hi 19:00〜20:50


 ワールドカップ決勝戦前夜祭リポート


残念ながら日本に続き、韓国も破れてしまいましたが、30日に行われる決勝の前夜祭が28日夜、
横浜港大桟橋メガパークで行われ、その照明デザイン当社高見が演出の菅野こうめい氏の指名により担当します。

実作業は(株)共立と当社の合同となり(請負の様々な要件が絡みます)、
普段一緒に仕事をする事が少ない(ほとんどない・・)ので不安等もありますが、お互いの実力を信じ現場レベルでの作業は始まりました。

「メイキング」風に作れれば良いのですが、記事を担当するのも現場にいる人間ですので、
トラブル等が発生するとその時間は写真も撮れない状況になりますので、
「大きな現場での舞台照明の会社の仕事の雰囲気」が伝えられれば・・と思います。

 

 まずは24日、府中センターでのスタンバイ・積込の様子から。

 点灯チェック 20kサーチライト
  点灯チェックなどやっています     幻の20kサーチライト出動!

 ユニック1 ユニック2
  20k、ユニック(クレーン付きのトラック)で運びます
   
 種板交換中 ハーネスの準備 
  MAC2000種板交換中です     高所作業用フルハーネスの準備

 積み込み1 積み込み2
  どんどん積み込め〜


 25日朝8:00仕込開始です。今にも降り出しそうな空。梅雨真っ最中・・ですから覚悟はしていたもののちょっと憂鬱です。


 
搬入1 搬入2
  ステージ前から搬入します、バイト君集合 

 トラスはムービングがほとんど 雨対策
  トラスはムービングがほとんど、雨対策は非常に時間がかかります

 パーライトの6連バー レイヤーの客席当て
 一般照明関係は共立さんの     レイヤーの客席当てを仕込む
 システムです、パーライトの6連バー                

 クレーンでフォロースポットを上げる トラス仕込み完了
  クレーンでフォロースポットを      トラス仕込み完了
  上げています

 トラブルが続き25日の作業写真はここまで…。やはり雨は厳しい・・ですね。
 実際の作業はこの後シーン1の明り作りとなり、終了したのは空が明るくなる4:30でした。

 

 26日 夜、テクニカル・リハーサルです。条件は昨日よりもひどい雨…。昼過ぎから調整作業開始。

 ステージ全景 雨なので昼間でもけっこう見えます
  ステージ全景            雨なので昼間でもけっこう見えます

 ロボサーチ ムービングライトのチェック
  18メートルのレイヤータワーの上の トラスのムービングライトのチェック
  ロボサーチ(電動サーチライト)

 ブース内
  ブース内 真剣なカトさん

 明かり作り1
  後ろにはベイブリッジがあります 幻想的

 テクリハ1 テクリハ2
  19:00過ぎ〜テクリハ
  各セクション初めて全体が判る

 21:00過ぎ〜 シーン1直し、シーン2&4明り作り(高見担当)

 24:00過ぎ〜 シーン3(小柳ゆき&Boys U Men)明り作り(共立 佐々木氏担当)

 29:30終了

 

 27日3日目 雨、今までで最悪。13:00入り 雨のためトラブる機材が増えていく。


  どしゃ降りの中場当たり 皆カッパや傘をさす
  昼間はどしゃ降りの中場当たり 皆カッパや傘をさしています

 照明卓 高見・こうめい氏
  照明(ムービング)卓 よくみると  下手・照明デザイン高見
  お菓子やジュースがいっぱい    上手・演出家こうめい氏

 びしょぬれで働くスタッフ1 びしょぬれで働くスタッフ2
  カッパも役たたず、びしょぬれで働くスタッフ

 18:30現在 雨酷くなりつつある。上手奥の横浜ベイブリッジが見えなくなって来た。

 ランスルー1 ランスルー2
  19:00〜ランスルーから雨が上がりました。(こうめいマジックか?→菅野こうめいさんは野
  外の本番で雨が降った事はないそうです、仕込みは別・・・らしいですが。明日に期待?)

 20kサーチ1 20kサーチ2  

 20kサーチ3 20kサーチ4

 20kサーチ5 20kサーチ6
  20kサーチの勇姿

 20:15現在も止んだまま。シーン3もうすぐ終わり。

 ランスルー終了後、予定変更でシーン3のライブの明り直し。
 その間、演出スタッフでの確認・ダメ出し。

 その後23:00からオープニング・シーン1頭の「鼓動」の明り作り。鼓動メンバーは今日、
 東京スタジアムでのライブ(コリア・ジャパン これもWC関連のコンサート)に出演しており、
 終演後スタッフのみ横浜に移動して来ています。大太鼓もセット出来ないので
 デザイナーのSLS熊田氏から大太鼓の大きさ等の指示をもらい
 ムービング関係のフォーカス。その後明り作り。後のオープニングシーンとの絡みの確認。

 明かり作り&直し1 明かり作り&直し2

 明かり作り&直し3 明かり作り&直し4
  アカリ作り&直しが空が明るくなるまで続く

 その後、シーン1,2,4の直しですが・・・。
 今日中にトラブルを起こしたMAC(ムービングライト)の吊り替え。
 雨は止んだとはいえ、乾いてはいないので非常に危険な作業です。慎重に慎重に作業して
 吊り替え終了は26:00。その後28:00まで明り直し。

 

 28日本番日 晴 今日は朝から雨の心配なし 青空も覗いています。


 28日はデザイナー+ムービングは10:30入り、それ以外は12:30入り。

 仕込みの悪天候が恨めしいほどの好天気。
 17:00の開場まで合わせ・確認が続きます。
 15:00からバラシ打合せ。トラックが入って積める時間を考えると27:00くらいが
 作業終了時間かな?という予測。

 バックステージ1 バックステージ2
  海をバックに20k

 バックステージ3 バックステージ4
  実はバックステージもかっこいいのです

 バックステージ5
  横浜は青空が似合います

 開場後も天候は変わりません。今度は本番開始時間の空の明るさが気になりだします。
 昨日までは曇天・晴天の明るさは誰も見ていません。雨天の状態での明りの確認しか出来ませんでしたので、
 不安になります。
 NHKの中継ヘリも集まってきます。そして開演。

 客いれ1 客いれ2
  どんどんお客さんが入ってきます。

 19:00本番開始 ON AIR
 
 本番もぶじ終わり、バラシに突入 

 客退場を待って21:40バラシ開始。段取り良く、車も入れられて早く終わりそうです。

 最終的に25:30には上がれる状況になりました。

 バラシ1 バラシ2
  総勢300人でのバラシ        トラスの器材ばらしてます

 バラシ3 楽屋テント内
 バラシにも気合がはいる      おつかれ〜 楽屋テント内

 

 後記


本番こぼれ話
20kサーチ:最大の見せ場稲本バックのきっかけで・・・点火した後、一度消えました(汗・・)
再点火して間に合いました。原因は?秘密です。
オープニングのヘリコプターが近づいて来た時、狙って見たくなりましたね、本来飛行機に当てる機材だからね。

バックステージにて:結構「ぶっつけ本番」部分が多かったのですが、
最大のものはバックステージでの花火〜海上の花火への繋がりでした。
本番中に風の向きが「花火からバックステージ方向」へ変わりました。=火の粉が飛んできます・・・。
海上をサーチしている20kカットアウトと同じきっかけで花火が上がるので消した瞬間、伏せました。
バックステージの花火の火の粉は(すごいけど)まぁ、よかったのですが、本物海上花火は、本当に火が付きそうな火の粉が
バックステージに降りました。ケーブルなどが燃えないように踏み消す状態。はっきり言って「怖かった・・」です。