Last Update.11/10 Hit

 TOP >> ABOUT CAT- STREET >> 小堺クンのおすましでSHOW19 レポート


今年で19年目を迎えたおすましでSHOW

8月31日に無事千秋楽も終え、おすましチームの短い夏も終わりました

毎年の事ですがこの公演が終わると感傷的な気分になります

キャスト・バンド・スタッフ其々忙しいスケジュールを抱えている中で

年に一度8月に集結し「おすまし」の舞台を作り上げる事に幸福を感じます

「また今年も会えたね!」の喜びと「前と同じ事やってちゃダメじゃん!」のプレッシャー

でも楽しい気持ちが勝ってる

稽古場に行く日からがワクワクする夏の始まりなのです

そして打ち上げが終わった時に「来年の8月までバイバイ!」寂しい気持ちになってしまうのです

 

 

おすましタイトル



 構成・演出  小堺一機
 脚本  君塚良一
 音楽・編曲  園山光博

kosakai<CAST>  小堺一機
matsuo sakai<GUEST>  松尾伴内 ★ 坂井香代子
 dancer <DANCER>  細田千代美 ★ 畠山眞葵

<BAND>
saxSAXOPHONE  園山光博 〔BAND MASTER〕
drumDRUMS  木村万作
 guitar GUITAR  末原康志
bassBASS  渡辺 茂
pf/keyPF / KEYBOARD  小川文明
percPERCUSSION  栗山豊二

<STAFF>
 演出補  見崎新吾
 構成補  小山協子
 振付  青木美保
 タップ振付  本間憲一
 美術  中沢 正
 照明  吉川ひろ子
 音響  伊藤淳也
 スタイリスト  斉藤ゆか
 ヘアーメイク  大の木 ひで
 舞台監督  瀬崎将孝



今年はアニメスタジオが舞台
スタジオ「ジブリ」に対抗してスタジオ「シブチン?」
制作費を安く上げて余ったお金で宴会しちゃおうって思考らしい
監督は宮崎駿に対抗して鹿児島遅夫?(小堺一機)
matsuokosakaisakai


オープニング 客電が消えると小堺さんのタップの音が暗闇に響いてくる
暫くすると緞帳が少しだけアップして小堺さんのタップを踏む足だけが見えてくる
ドラムのリズムが加わってきたかと思うと"ジャ〜ン"緞帳フルオープン
バックライトも眩くショーの始まりです

M1 FUNNY FACE 小堺さんとダンサー2名の歌とダンスとタップで華やか!

そこへスタジオで働きたいという男(松尾伴内)が訪ねてくる
宮崎駿を尊敬しているというこの男はなぜか「ドラゴンボール」の悟空のコスプレである
ジブリと間違えてシブチンの門を叩いてしまったのだ
さてこのスタジオ「シブチン」の鹿児島監督はとんだパクリ野郎で大笑い!

その作品とは…
* となりのロロト
* おいろけ姫
* 千と千尋の神頼み
* かぜっぴきのエゾシカ
* ルンペン4世〜かりっぱなしの城
* おタッチ

とんでもない所に来てしまったと気付いた松尾は早々に去ろうとするが
最も愛するアニメ「タッチ」のみなみちゃんの声が何処からともなく聞こえてくる
その声の主は鹿児島の妻で声優だという香代子(坂井香代子)である
呼び込まれた香代子は「タッチ」のテーマソングに乗って登場するが声に反して酷い姿
(キャンディキャンディのような衣装や髪型だが顔が???)怒った松尾に張り飛ばされる

声優香代子の出演作品とは…
*アルプスの少女ハイジ  先頭のヤギ役
*魔法使いサリー  1回だけ出演したとなりの席の女の子役
*銀河鉄道999   汽車の音役
*ドラえもん    遠くで飛んでいるタケコプタ−の音役
*ゲゲゲの鬼太郎  砂かけババアの撒いた砂の音役

さらにとんでもない所だと思った松尾は一刻も早く逃げ出そうとするのだが
二人の会話からどうも最近CSパラダイスチャンネルの仕事をしている事を聞いてしまう
エッチチャンネルがこの上なく好きな松尾
無償でスタジオを手伝う事で話が決まった
舞台にはスクリーンが登場し「アニメの基本は円である」という鹿児島の説明で
実際にスクリーンにアニメーションが映し出される
*円は穴になりアニメーションになった松尾が落ちてしまう
* 穴から出て来た松尾は貞子になっている

などアニメとのコラボレーションが繰り広げられた

本当はファンタジー長編アニメを作るのが夢の鹿児島監督だが仕事の依頼は無く
スタジオ維持のために仕方なく仕事を続けている
生活は厳しくすっかり自信をなくしてしまっている鹿児島
しかし実は一ヶ月前にファンタジー長編アニメ制作依頼の手紙が来ていたのだ
松尾にはっぱを掛けられるのだが尻込みしている鹿児島である

〔恒例の女装コーナー〕
  今年の小堺さんと松尾さんのコスプレ?は題して「シャボン玉シスターズ」
  客席通路に登場した「クク」と「リリ」 年々凄い事になってきてます
  そしてステージでシャボン玉の妙技が披露されました

何とかファンタジーアニメをやる気にさせようと松尾と香代子は相談する
しかしなかなか説得に応じない鹿児島
香代子に見せられた一枚の絵
鹿児島が香代子にプロポーズした時にプレゼントした絵である
そして鹿児島は思い出す
『絵に気持ちが通じればアニメは勝手に動き出すんだ』という気持ちを
『夢は叶える為にある!』

再び舞台にスクリーンがセットされ三人はアニメの中に飛び込みエンディングへ
I Got Rhythm
アニメーションとキャスト3人とバンド演奏の大コラボレーションで幕を閉じる

 

今年も一幕は面白かった
中日を過ぎるあたりからだんだん時間が伸びていったのだが「もっとやって〜!」
と思ってしまう私はもう中毒?
熱くて狭い調光室でじっと耐えている(本当は毎日大爆笑)のもまた夏のお楽しみなんですよね
しかしキャストのパワーは素晴らしい
「プロフェッショナルってこれだよね」って毎年思うのであります

 

数年前から二幕はライブ形式になりました
一幕とは違ったちょっとスタイリッシュな小堺さんです
kosakaikosakaikosakai

M1 今夜だけ少年にかえりたい
  幕が上がるとセットはアニメスタジオからトラスのコンサート風なものに変わっている
  (実は休憩時間15分の舞台転換は大騒ぎでした 演出部は勿論の事 照明・音響・楽器
   制作・バンドマネージャー・ホールの人まで総出で道具の転換をしました)
ラベンダー色のバックライトでシルエットになった小堺さん
赤いシャツと黒いパンツでステージ全体に動き廻りながら歌います

M2 陽ざしの記憶
  上手から木漏れ日のようなライトが…
  そうすると小堺さん上手の上を向いて陽射しを浴びてくれるんだよね〜(T_T)
  何も打ち合わせしてないのにちゃんと気付いてくれる人?

M3 虹の果てまで
  EPOさんが作った曲
  すごく前向きな詞で気持ちが明るくなります
  青木さんのステージングで上手や下手へ動いて最後は階段上へ軽快に
  Pfの小川文明さんのコーラスも良い感じでした

《TALKコーナー》
  「おすまし」の楽しみの一つでもあるこの時間
  今年は番組でニュージーランドやドイツに行った話
  ドイツのホテルでお風呂のお湯を溢れさせてしまったトラブルや料理が不味かった事
  そして恒例のおすましチームニューヨーク珍道中の話などがされました

《楽器に挑戦コーナー》
  昨年は末原さん指導の元アコースティックギターに挑戦した小堺さん
  今年は栗山さんからティンバレスを伝授して頂きまたまた芸の幅を広げてくれました

  ティンパレスこれがティンパレス

  私は劇場に入るまでこのコーナーがあんな事になっている事を知りませんでした
  ティンバレスとはキューバで発祥した楽器だという事で当然ラテンのリズムを想像しますね
  しかしこの人達にかかったらそうはいきません
  ディンドンディンドン「遠山左衛門丞様〜御出座!」となっちゃう訳で…
  御失禁〜!とか 堺正明になるとか建物探訪の渡辺篤とかお腹の調子が悪い田村正一とか 
  お約束の田中邦衛はディズニーランドでスペースマウンテンに乗っちゃうしでもう大変!
  そして「北の国からの純くんが神宮の盆踊りに初めて参加」というのが出てきてその踊りの輪 には色々な人が踊っている訳で…
邦衛さん・欽ちゃん・田村さん・おすぎとぴーこ・矢沢永吉・宇津井健・桃井かおり
あぁ〜お腹が痛い!助けて〜!

M4 TOKYO〜マージナル
気を取り直し栗山さんを迎えてセッション開始!
ティンバレス・スティック・タップの組み合わせで楽しそうなステージ
バンド一人一人と小堺さんのティンバレスの掛けあい等見せ場てんこ盛り

M5 STEP BY STEP
  出演者全員のアカペラコーラスから始まるこの曲
   ここ3年ずっとメニューに登場していてこれももう外せない曲になりました
  全員のコーラスを聞いていると凄く団結を感じます
  決して上手じゃないのだけれど「あぁ良いチームだな」って
  曲が終わると本当に自然に拍手したくなっちゃうのですよね

【アンコール】
夢見る頃を過ぎても
   全員エンジ色を主張とした衣装で登場
   またまたアカペラコーラスをバックに歌う小堺さん
   例年とは違ったシットリとしたアンコール「これも悪くないなぁ」
   間奏では松尾さんのSAXと香代ちゃんのピアニカを披露
   ラストはみんなで階段に座って…
   良い雰囲気の中で小堺さんを残しエンディングへ


WHIT
  お別れの曲は第1回目からこの曲
  毎年この曲の照明をどうするかで知恵を絞ります
  後奏のギターソロを聴かないと私達の夏は終わらないのです
  今年の照明はイケてたでしょうか?
  それは劇場へ来てくれたお客様に聞いてみないと判りませんよね…

 

おすましでshowチラシs