Last Update.09/21 Hit

 TOP >> ABOUT CAT- STREET >> ブラボーカンパニー公演 『宇宙の仕事』 レポート


ブラボーカンパニー公演「宇宙の仕事」レポート


 
    ●8月17日から21日までシアタートップスで行われたブラボーカンパニー公演 『宇宙の仕事』 のレポートをします。

 

 

 

    8月15日9:00、照明機材を乗せたCATの赤い3t車を
     劇場前の路肩に横付けして搬入開始です。

     ビルの4階に劇場があるので、劇団の方々に手伝っていただき
     機材をエレベーターで少しづつ搬入。

シアタートップス

 
    このシアタートップスという劇場、収容人数が150もない小劇場ですが、
     かつて「劇団☆新感線」や「大人計画」などの人気劇団が公演を行ったこともある人気の小劇場です。

 
舞台側から仕込む

  ●一通り搬入が終わったら舞台側から吊り込みをします。

   小劇場では、普通の大きな劇場やホールのように、サスやバトンが
   降りてくるのではなく、格子状に組まれたパイプに脚立で吊ることが多いです。

   シアタートップスのパイプは角パイプなのでハンガーで絞めづらいです。

 

   ●今回使用した機材の中にstage barという機材があります。
    DMXで3chから30chで制御します。

    ランプがLEDでレッド、グリーン、ブルー、アンバー、ホワイトの
    5種類で結構明るいです。
    下の写真の真ん中あたりの細長い白く光っている機材です。

stage bar

 
ランプピン-MIP

  ●今回PINフォローを担当しましたが、客席後方の調光室から
   ランプPINのMIPでフォローします。

   ダウザーがないため、スライダックを噛まして電圧を調節して光量を調節します。

   スライダックを最大まで回すと電圧が100V以上になってしまい
   球が切れてしまうことがあるため、回しすぎには注意です。

   今回は100Vのところに割り箸をつけて100V以上にならないように
   ストッパーをつけました。

 

   ●今回客入れ時の明かりでブラボーカンパニーさんのロゴを出しました。

    ムービングのMAC500に今回新しく作ったブラボーカンパニーネタを入れて
    ネタを回しながらサーチする明かりを出しました。

    調光室から撮った写真で分かりにくいですが、幕のあたりに出ています。

ブラボーカンパニーロゴ

 


    ●ブラボーカンパニーの劇団の皆さんには仕込みやバラシを手伝っていただき、とても感謝です。

     作品もとても楽しく、本番中はPINを振りながらついつい笑ってしまいます。
     劇団の皆さんの劇団に対する愛をひしひしと感じる、そんな素敵な劇団でした。

     機会がありましたら是非ブラボーカンパニー公演を観劇してみてはいかがでしょうか?オススメです。

 

     BRAVO COMPANY OFFICIAL WEB SITE



 

by 大島真