Last Update.10/7

 TOP >> ABOUT CAT- STREET >> 第8回桜新町ねぶた祭り



去る9月10日、気持ちの良い青空の日曜日に、
「第8回 桜新町ねぶた祭り」
が開催されました。

今回はPAの仕込みがメイン!

まずは、サザエさん通りに

トランペットスピーカーを

30台近く設置していきます。

before


aftre

卓まわりはこんなカンジです。

本番で使用する音源を流すためのデッキや

音をキレイに整えるイコライザーなど、

いろいろと仕込んであります。

 5時頃まで仕込み作業、
音のチェックもしっかりやります!

そして16時になると歩行者天国!

サザエさん通りはもちろん
駅前の道もたくさんの人で埋め尽くされます。

歩行者天国になって間もなく駅前通りでは

「桜新町バトンクラブ」

によるバトン・パレード!

幼稚園から大学生までが所属しており、
今回のステージでも年齢に関係なく
ステキなバトンを披露してくださいました☆

バトン・パレードが終わると事務所前のステージでは
深沢高校の皆さんによる和太鼓の演奏が始まります。

その後のセレモニーでは多くの方からお言葉を頂き、
いよいよねぶたの行進がSTART!

青森ねぶた祭りの衣装

跳人(はねと)
に身を包んだ人たちが、

らっせーらーらっせーらー♪

の掛け声に合わせて商店街を練り歩きます!
だんだん陽も落ちて、
お祭りらしい雰囲気の漂う中、
太鼓や笛、ドラなど、情緒ある音色が
商店街に響き渡っていました!

人が増えれば増えるほど気を遣う場面も
増えていきます。

人に優しく!
機材に優しく!
 まだ賑わいの残る中、歩行者天国が解除になり
 同時にバラシも始まります!

 まだ人通りも多く、街灯の下での作業。

 怪我がないように!事故のないように!
 最後まで気を抜かずの作業です。

今回はPAメインの現場でしたが、
注意するべきことはどのセクションでも同じなのだと改めて感じました。

ステージに立つ人にとってはもちろん、
いかに最高のステージを創り上げていけるか。
どんなとき・どんな場所でもこのことは1番の課題ですね!
そして何より、
ねぶた祭りの本場、青森まで
この「桜新町ねぶた祭り」のPOWERが届き、
東北の1日も早い復興の力添えになれば…と、強く思います。

「お疲れ様でした!!!」

by 宮本美希