Last Update.5/1

 TOP >> ABOUT CAT- STREET >> 桜新町「さくらまつり」



はじめまして。
新入社員の渡辺です。
今回は、新入社員の登竜門(?)桜新町の「さくらまつり」についてご紹介します。
昨年の模様はアーカイブでご覧いただけますので、ぜひそちらと比較してお楽しみください
今回初の一日現場に挑んだ新入社員は4人。
昨年とは打って変わって桜は満開!
雨が心配される曇り空のもと、作業は開始されました。

まずはトラックから荷降ろし。
4トントラックにぎゅうぎゅうに積み込まれた機材をどんどん降ろし、運んでいきます。

現場は時間との勝負!
交通規制がかかる9時までに
「バンド台」
というステージの骨組みを組み立てていきます。


灯体を仕込むイントレも 同時進行で組み立て、
パーライトやLED機材を吊っていきます。


交通規制がかかると、急いでバンド台を移動させ、
ステージが水平になるように木の板で調節します。
出演者の方々が乗る場所なので、
万が一にも怪我人が出ないような微調整が肝心です。
そして足場となる板をはめてきます。

ステージがだいたい落ち着くと、
イントレを両脇に配置します。
灯体のケーブルをつなぎ合わせ、
電源を引いていきます。
出来上がったステージは
しっかり清掃も!
ステージの裏手に
黒幕も設置しました。
幕を吊るためにはパイプ
も一から組み立てます。
意外と重量のある幕を
全員で吊り、
おまつりのパネルをつけて
完成!

この日のステージでは、
交通少年団によるパレード
深沢高校和太鼓部の皆さんによる太鼓のショー
稲荷神社稲穂会の方々によるふくろう祭りのPR
などが行われ、会場は終始大盛況!
中でも今回の目玉、桜新町商店街の皆さんによるサザエさん銅像完成イベントでは、
アニメ『サザエさん』のスタッフの方や長谷川町子美術館の館長さんらによるトークショー、
サザエさんの豪華景品が当たるウルトラクイズが行われ、
たくさんのご家族の笑顔であふれていました。


そして
、小雨のぱらつきはじめた中、
水前寺清子さんのパワフルなコンサートで、
大盛り上がりのうちにイベントは終了となりました。
一斉にスタートした撤収作業は2時間もかからず、
なんとか雨も小康状態のまますべての作業を終了できました。

今回は外の現場ということで、
通行人の一般の方々や車の通りのある中でも作業を進めなければなりませんでした。
重いもの、長いもの、私達が扱う機材は危険なものもたくさん含みます。
安全第一!
日々心がけなければならないな、と改めて思います。



by 渡辺 葵