Last Update.8/12

 TOP >> ABOUT CAT- STREET >> 多摩川団地まつり



初めまして!
新入社員の青木龍一です。

今回は7月末に調布市の多摩川団地で行われた
「多摩川団地祭り」について書きました。


このお祭りは、
調布市の多摩川住宅という広い住宅街にある野球場で毎年行われている祭りで、
CATの大型トラックをステージにして、
バンドやフラダンスなどが行われます。
そしてこの現場は私たち社員が、ステージ周りだけではなく、
太鼓を置くための櫓(やぐら)を組んだり、お祭りの屋台で使われるテーブルやイスなどを用意したりと、
お祭り全体の設営もするんです!!


まずはこの広い野球場にCATの大型トラックを止め、櫓(やぐら)に使う道具を下ろします。

 

 

次に櫓(やぐら)を建てます。
トラスを建て、その上にランタンや、
足元を照らす灯体を仕込むための
鉄のパイプを取り付けます。
このトラスは細いので、上での作業が大変です。
下には平台で太鼓の台を作ります。

 

こちらはステージです。
ステージ前の両端にイントレという足場を組んで、
スピーカーを乗せたり照明を仕込んだりします。
イントレに被さっているビニールは雨対策です!!

 

土砂降りでも負けません!!
と、言いたいところなのですが、
雨が強すぎるので少し待機&休憩です・・・

 

雨が止んだら作業再開!!
お客さんなどが使うごみ捨て場を作ったりランタンが仕込まれた櫓(やぐら)にスピーカーを仕込んだり
ステージ前に建てたイントレに照明を仕込みます!!
初日の夜は照明の当たり方を
調節してから帰ります。
二日目は本番日!!
ステージに上がるための階段を取り付けたり、
フラダンスの方々が怪我しないように、
パンチカーペットというのを敷いたりと、
まだ終わっていないところを終わらせます!!

 


 

本番スタート!!!

多摩川団地夏まつりの本番は二日間行われ、団地の方々がたくさん集まり、ステージではダンスを披露したり、
櫓(やぐら)の周りで太鼓や盆踊りで賑わっていました。ちびっ子たちはとても楽しそうです!!
私達は卓で照明を操作して会場を盛り上げながら、お祭り気分を味わえました!

この四日間、怪我や熱中症にかかることなく無事に終えることができました。
私達は、暑さに負けずに頑張っています!!


by青木龍一・星野早紀