Last Update.7/3

 TOP >> ABOUT CAT - HISTORY - 1992

1992

 

 

TACACO FLAMENCO RECITAL

1月11日〜12日・青山円形

出演:中尾貴子 斉藤克己 
唄い手:ホセ・デ・ラ・マルガラ アントニオ・サンルーカル
ギター:山崎まさし 原田和彦

作・演出:斉藤克己 美術:中村公一 照明:藤田恵子 音響:安藤淳
衣裳:リナ・山本蓮子 舞台監督:村田明・鈴木正憲 宣伝美術:中島薫
制作:Ai Planning プロデューサー:江口剛史

 

 

 

 


 

 

DANCE COLLECTION

2月13日〜16日・青山円形劇場

出演:前田清実 夏貴陽子 加藤今日子 神崎由布子 三村みどり 橋本さとみ
    本多麻理 松岡優子 田中玲子 坂本冬美子 佐々木絢子 松岡身枝
    小日向鏡子 古園井美果 木島今日子 花井利佳子 赤羽美保

スーパーバイザー:下山啓 演出・振付:前田清実 ヘアメイク:馮啓孝
衣裳:本間るみ子 美術:夏貴陽子 照明:高見和義 音響:山田恭子
舞台監督:森岡肇 音楽:伊藤和美(時々自動)「コロンデモタダデハオキナイ」
イラストレーション:前田裕樹 デザイン:町田和久

第一部『ノーブル・キッチュでshow』
第二部『コ・ロ・ン・デ・モ・タ・ダ・デ・ハ・オ・キ・ナ・イ』

 

 


 

 

I GOT MERMAN

5月8日〜7月31日・銀座博品館劇場

出演:諏訪マリー 田中利花 中島啓江 杉村理加 高谷あゆみ 花山佳子
    ノラ・メイ・リング キャロルリー・カーメロ ブルックス・アルミー
ピアノ:深沢桂子 種村久美子 関澤美香 中山あき 池上知嘉子 中條純子

作・演出・振付:宮本亜門 訳詞・歌唱指導:大場公之 音楽監督・編曲:深沢桂子
衣裳:宇野善子 美術:島川とおる 照明:西川園代 音響:松本哲志
舞台監督:村田明 演出助手:北村直子・福間睦美 監修:風早美樹
英語版台本:ゲーリー・バーグマン アートディレクション:市瀬恵子
デザイン:西村治 イラスト:AKA コピー:秋元博之・小山田敦

1908年1月16日、ニューヨーク州アストリアで一人の少女が生まれました。
彼女は何より歌うことが大好き。そんなエセル・マーマンの人生を描いたミュージカル。

 




 

 

ママ・ラブズ・漫歩

5月20日〜24日・ブディストホール

出演:深沢敦 富田直美

企画・作曲:深沢敦 作詞:加藤直・高須晶子・深沢敦 編曲:山本ヒロアキ
振付:古川雅之 照明:高見和義 音響:原島正治 衣裳:花田裕子
ヘアメイク: 馮啓孝 舞台監督:藤田秀治 宣伝美術:森崎偏陸
相談役:砂須川沙雨 

決していきつかない『世界の果て』へ逃げ出した“外人ごめん相”。
「ごめんなさい。ボクはどこにいても外国人なんです。でも、ボクにかまわないでちょうだい」
追うは明智探偵事務所の電話番コバヤシ嬢。“身から出たサービス”を両手に抱え、
絶大に馬鹿馬鹿しくほろ甘い歌と活劇を道連れに、珍なるコンビがご案内する格安ツアー。
アジアの巻。

 



 

 

アルゴ・ミュージカルキッズ「アイスクリーム応援団」

7月25日〜29日・日本青年館ホール

出演:青木FUKI 桝川譲治 橋本法子 小池浩司 三沢豊彦 鴨田隆紀
    小山菜穂 牧島沙織 坪井美奈子 三島知子 清水美幸
    片岡真秀 小嶋亜美 佐藤夕美子 他

企画・原案・音楽:小椋佳 脚本・演出:犬石隆 脚本・作曲:森田等 音楽監督:玉麻尚一
音楽:川辺真・金子貢 舞踊監督・振付:森田守恒 振付:関根玲子・小川こういち
美術:斎木信太朗 照明:原田保 衣裳:原まさみ 音響:百々喜久 歌唱指導:長田明子
演出助手:逸見久美子 舞台監督:原田修司 宣伝プロデューサー:児玉佳樹
音楽制作:神田善啓 制作:佐藤順子 制作担当:上田浩・青木弘光
プロデューサー:神田富雄・長田隆

私、パオ!小学校三年生。元気いっぱい、イタズラ大好き、『アイスクリーム応援団』のリーダーよ。
私たちの住むチャイナタウンは、世界で一番素敵な街。大人も子供も生き生き輝いていて、
色鮮やかな街並みにはわくわくするような冒険の香りがたちこめてる。
とっても楽しくて、すっごく明るくて、ちょっぴり不思議な、私たちのチャイナタウン!
でもね、困ったことが起こったの。悪い奴が、私たちをチャイナタウンから追い出そうとするの。
毎日毎日、乱暴者のチンピラがやってきてあの手この手と嫌がらせ。でも、私たち、負けないよ。
パワーあふれるおかあさんと、頭がさえてるおねえちゃんと天下無敵の『アイスクリーム応援団』!
大切なチャイナタウンを守るんだ!そんな夏のある日。遙佳に出会ったんだ…



 

 

カンコンキンシアター「クドい!」

8月13日〜21日・シアターアプル

出演:関根勤 ルー大柴 ラッキィ池田 鈴木晋介 山中伊知郎 剛州
    玉寄兼一郎 門間葉月 小路川明子 早瀬千里 松井政美 永井正吾
    ウド鈴木 中村嘉夫 長屋吉計  鈴木美恵子

構成・演出:関根勤 舞台監督:伊達一成 美術・衣装:首藤美恵 
演出部:田島一成・上村利幸・川村光一・渡部克浩・野沢由佳利 他
照明:井口真 音響:山本浩一 特殊小道具:黒川工房 
構成ブレーン:鶴間政行・有川周一・舘川範雄・楠野一郎 柏田眞志 
ナレーション:堀敏彦 グラフィックデザイナー:大森幸代 
写真:吉田司郎・柴田七三三 制作:神戸丈志・手塚賀雄 
プロデューサー:神戸丈志 制作協力:浅井企画・スタッフ・エン

世界最強のエステティックサロン『借力(オランダ)』でさえ、このクドさを除去できない!

 




 

小堺クンのおすましでSHOW 〜ニューシネマ パラノイア〜

8月24日〜9月2日・シアターアプル

出演;小堺一機 松尾伴内 中西俊博

構成・演出:小堺一機 照明:吉川ひろ子


 

 

 




 

 

ゼンダ城の虜

9月9日〜27日・近鉄劇場 10月2日〜11月23日・シアターアプル

出演:野田秀樹 段田安則 松澤一之 佐戸井けん太 田山涼成 浅野和之
    羽場裕一 上田伸二 門間利夫 小松正一 遠山俊也 浜野正幸
    杉田秀之 円城寺あや 竹下明子 松浦佐知子 山下容莉枝 安達香代子

作・演出:野田秀樹 装置:日比野克彦 照明:北奇崎嵩 音楽・演出補:高部幸男
振付:謝珠栄 衣裳:原まさみ 宣伝美術:後藤徹 技術監督:真野純
舞台監督:津田光正 制作:北村明子

ゼンダの森の「居留守の館」の門をへだてて、
十三世紀と二十世紀の世紀末の物語が同時進行する。
門に入ろうとする赤頭巾少年。少年十字軍はなぜ消えたのか。
城の中のフラビア姫は両性具有なのか。
皮膚呼吸をし、退化を始める少年たち。夢の遊眠社屈指の名作。

 




 

おはん

11月4日〜12月28日・芸術座

出演:山本陽子 橋爪淳 香山美子 立花理佐 大路三千緒
    林成年 大橋芳枝 児玉利和 金子信雄

原作:宇野千代 脚本:堀井康明 演出:井上思 装置:石井強司
照明:原田保 音楽:甲斐正人 効果:佐藤日出夫 メークアップ:鈴木満寿子
製作:酒井喜一郎 製作補:吉良正明

「人にものを問われても、ろくに返答もでけんような穏当な女」
であるおはんは、夫が芸妓“おかよ”に心が移り一緒に住むようになった時、
子供を身ごもっているにもかかわらず、自分から退く。
夫、加納屋は二人の女に挟まれ、踏ん切りのつかない優柔不断な男である。
おかよの持つ肉体的な魅力、女房的献身な世話ぶりに7年の歳月を共有する。
別れてからの、おはんと加納屋の運命の再会は、夏祭りの宵宮の人の往来激しい臥龍橋であった。
迷い子を捜しているおはんに、その子の父親が加納屋であることを知らされ、
7年間、思いもしなかった我が子の存在を知って呆然とする。
揺れ動く男の心、妻、おはんとの奇妙な逢瀬が始まった…。



 

X’MASな遺伝子

12月22日〜24日・東京パーン

アーティスト:A・Z・B(家具美術家)佐藤理(アートディレクター映像作家)
        豊浦正明(写真家)中ザワヒデキ(イラストレーター)
        ヒロ杉山(イラストレーター)松村泰蔵(オプティカルアーティスト)

音楽:小久保隆 映像:佐藤理 香り:中村祥二

喧騒の街のクリスマスを離れて、ゆったりとした時間の流れのクリスマスを過ごしませんか?
どうしようもなく気ままに心地よさを求めて飛び回っている、【X'MASな遺伝子】が
あなたの遺伝子まで作用するかもしれませんよ。