Last Update12/1

 TOP >> WHATS NEW- 今月のCAT


2017年12月    

□□□
□□




『劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season月』
『何者』
『ロッキー・ホラー・ショー』
『朝陽の中で微笑んで』
『ワンダースリー』






□□
□□□

 

 

 

 

 『彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾「アテネのタイモン」』


2017年12月15日〜29日・さいたま芸術劇場
2018年1月5日〜8日・兵庫県立芸術文化センター 中ホール

出演:吉田鋼太郎 藤原竜也 柿澤勇人 横田栄司
大石継太 間宮啓行 谷田 歩 河内大和 飯田邦博 新川將人 塚本幸男 二反田雅澄
手打隆盛 堀源起 松田慎也 中西 晶 浅野望 白川大 續木淳平 堀杏子
松本こうせい 星和利 前田恭明 長谷川祐之 岩倉弘樹 飛田修司 杉本政志 齋藤慎平
橋倉靖彦 伊藤大貴 坂田周子 千賀由紀子 林佳世子 悠木つかさ 金子久美子 長尾歩 
工藤晶子 森瀬惠未 佐々木絵里奈 真以美 宮崎夢子

作:W. シェイクスピア
翻訳:松岡和子 演出:吉田鋼太郎
照明:原田保(FAT OFFICE)
照明チーフ:飯泉 淳(FAT OFFICE)
ピンチーフ:小西遥 ムービングプログラム:田和彦

名作の数々を生み出した彩の国シェイクスピア・シリーズがいよいよ完結に向けて動き出す!!
彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾は、シェイクスピア全37作品の中でも
上演される機会が少ない戯曲「アテネのタイモン」
故・蜷川幸雄のバトンを引き継いだキャスト・スタッフが集結してお届けする注目の舞台に
ご期待ください。

 『移動レストラン「ア・ラ・カルト Live Show」』〜美味しいものは心を動かすところにある〜


2017年12月12日〜21日・モーション・ブルー・ヨコハマ
12月29日,30日・近鉄アート館

出演:高泉淳子 山本光洋 釆澤靖起
中西俊博(vl) 竹中俊二(g) パトリック・ヌジェ(acc)、
ブレント・ナッシー(b)
日替わりゲスト(50音順):春風亭昇太 高橋源一郎 TOBI(レ・ロマネスク) ムットーニ ROLLY
近鉄アート館ゲスト:TOBI(レ・ロマネスク)

演出:吉澤耕一 台本:高泉淳子 音楽監督:中西俊博
照明&照明チーフ:奥野友康

クリスマスの季節、
レストランを舞台にお店のスタッフや訪れたお客たちが繰り広げる料理やワインや恋のお話を、
とびっきりのお芝居と生演奏の音楽でお届けします。

 『スマートモテリーマン講座』


『スマートモテリーマン講座』2017年12月6日・名古屋 ウィンクあいち
12月12日・静岡市清水文化会館マリナート
12月15日〜30日 天王洲 銀河劇場

出演:安田顕 戸塚純貴 若月佑美 水田航生 長谷川忍(シソンヌ)じろう(シソンヌ)
ブラボーカンパニー 山本泰弘 太田恭輔 金子伸哉 野村啓介 保坂聡

脚本・演出:福田雄一 原作:steam/武田篤典/Shu-Thang Grafix
音楽:割田康彦 美術:大嶋広子 照明:高見和義 音響:井川佳代 映像:加藤和博 
衣裳:神波憲人 ヘアメイク:平野仁美 
演出助手:伊達紀行 技術監督:寅川英司 舞台監督:小野哲史
照明チーフ:保坂美沙 ピンチーフ:鈴木彩香

福田雄一×安田顕 強力ダッグ再び!!
舞台「スマートモテリーマン講座」開講!

 

 『ONEOR8「グレーのこと」』


2017年11月29日〜12月10日・浅草九劇

出演:恩田隆一 冨田直美 伊藤俊輔 山口森広
関口敦史 松本亮 長尾純子
山野史人 阿知波悟美
羽田美智子
 
作・演出:田村孝裕
照明:吉川ひろ子
照明チーフ:佐藤崇志

どこかの会議室。そこに集まるスーツに身を固めた人々。
スーツの人々は閻魔のような存在で、死者が来世、
何に生まれ変わるべきかを話す会議。
日ごろの行いが良ければ人間へ、悪ければ下等動物へと
輪廻を遂げる仕組み。
ある日、とある死者について議論が割れた。それは善とも悪とも
取れる行いで人間へと輪廻させるかどうかの判断が下せないでいる。
間違って独裁者や巨悪犯を生めば彼(女)らはクビを宣告され、神様に
なる道を閉ざされるからだ。
そのとき、まだ閻魔となって間もない女が根底をひるが覆すような
言葉を口にする。
「そもそも、人間に生まれ変わることって幸せなんですか?」
現世とあの世の間にあるグレーな世界。
白か黒か、はっきりと解決できないグレーな問題。
あいまいなこと、グレーなこと。それはきっと、大切なこと・・・。

 『何者』


『何者』2017年11月25日〜12月10日・天王洲銀河劇場

出演:阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr) 美山加恋 長妻玲央(Love-tune/ジャニーズJr)
鈴木勝大 宮ア香蓮 小野田龍之介

原作:朝井リョウ『何者』 脚本:黒岩勉 演出:丸尾丸一郎
照明:高見和義 
照明チーフ:島田美希 ピンチーフ:藪下晃子 ムービングプログラム:影山雄一 

5人の若者が就職活動を通して、自分が「何者」かを模索してくなかで、
友情や恋愛、妬み、裏切りといった感情があらわになっていく。
作家・朝井リョウ氏の小説『何者』が舞台化。

 『イキウメ 散歩する侵略者』


『イキウメ 散歩する侵略者』2017年12月3日・北九州芸術劇場 中劇場

出演:浜田信也 安井順平 盛隆二 森下創 大窪人衛/
内田慈 松岡依都美 栩原楽人 天野はな 板垣雄亮

作・演出:前川知大
美術:土岐研一 照明:原田保(FAT OFFICE) 音響:青木タクヘイ 音楽:ゲイリー芦屋
ドラマターグ・舞台監督:谷澤拓巳 衣装:今村あずさ ヘアメイク:西川直子
演出助手:石内詠子 演出部:渡邉亜沙子
照明チーフ:濱野洋平

海に近い町に住む、真治と鳴海の夫婦。
真治は数日間の行方不明の後、まるで別の人格になって帰ってきた。
素直で穏やか、でもどこかちぐはぐで話が通じない。
不仲だった夫の変化に戸惑う鳴海を置いて、真治は毎日散歩に出かける。
町では一家慘殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発。
取材に訪れたジャーナリストの桜井は、"侵略者"の影を見る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『ミュージカル「アニー」クリスマスコンサート 』


2017年12月22日,23日・新国立劇場 中劇場

出演予定:藤本隆宏 彩乃かなみ
2016年/2017年/2018年アニー&アニーズ

構成・演出:小川美也子
照明:高見和義
照明チーフ:島田美希 ピンチーフ:藪下晃子 ムービング:平安山良伍 

人気ミュージカル『アニー』から誕生したクリスマスコンサート。
今年も「トゥモロー」や「ハードノックライフ」などアニーでおなじみの楽曲と
クリスマスソングを素敵なゲストと共にお届けします。
タップキッズも特別に復活!! 新旧アニーズのハーモニーをお楽しみに。

 『ミュージカル「黒執事」 Tango on the Campania』


『ミュージカル「黒執事」 Tango on the Campania』2017年12月31日〜2018年1月14日・赤坂ACTシアター
2018年1月19日〜22日・神戸国際会館こくさいホール
2018年1月26日〜28日・江南市民文化会館
2018年2月3,4日・本多の森ホール
2018年2月10日〜12日・久留米シティプラザ・グランドホール


出演:出演:古川雄大 内川蓮生
植原卓也 味方良介 原嶋元久 岡崎百々子 木俊 寺山武志
内海啓貴 秋園美緒 那須幸蔵 河合龍之介 和泉宗兵 佐々木喜英 ほか

原作:柩やな(掲載 月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
脚本:Two hats Ltd.
演出:児玉明子
美術:石原敬 音楽:和田俊輔 振付:KOHMEN 照明:高見和義 音響:鹿野英之
映像:荒川ヒロキ 衣裳:牧野iwao純子 ヘアメイク:宮内宏明/柴崎尚子
殺陣指導:藤栄史哉 歌唱指導:西野誠 演出助手:菅田恵子 舞台監督:松下清永 
宣伝美術:岡垣吏紗 宣伝写真:中村理生 制作:ゴーチ・ブラザーズ
照明チーフ:小暮寿代 

 『戸田市民ミュージカル 「サクラソウの咲く町で」』


『戸田市民ミュージカル 「サクラソウの咲く町で」』2017年12月10日 戸田市文化会館大ホール

出演: 松村曜生 石塚怜美 鞍掛未夏
石田夢/今村羽七 菊地一冴/市川倭
阿部由起子 能勢芽衣
逆井のどか/高橋詩月 高橋陽乃/大川優羽
生島稜大 橋結花 佐々木陽彦

作・演出:犬石隆 音楽監督・作曲・編曲:玉麻尚一 振付:佐々木有子
美術:中村公一 照明&照明チーフ:鶴田美鈴 音響:深田将文 衣裳:本谷智子
歌唱指導:木村聡子 演出助手:田中結夏 舞台監督:廣瀬雅彦
舞台制作:中村公一 制作補:脇坂佳子 制作統括:波田野和廣
アドバイザー:長田隆 文化会館プロデューサー:小河美弘
文化会館制作担当:鈴木律子/村松美幸/山下佳代子
主催:戸田市文化会館 舞台製作:クリエイティブ・アート・スィンク
ピンチーフ:杉田諒士 ムービングプログラム:小熊元

私の町では、春になると川べりの公園に、かわいいサクラソウがいちめんに咲きます。
毎年、パパやママ、妹や弟、家族そろって公園に行って、楽しい一日を過ごします。
でも今年の春はちがいます。
ママが遠い天国に行ってしまったのです・・・。
ある家族をめぐって、さまざまな町の人々や子供たちの哀歓を描く、
『家族』と『いのち』の物語。

 

 『ロッキー・ホラー・ショー』


『ロッキー・ホラー・ショー』2017年11月16日〜12月3日・サンシャイン劇場
12月9日,10日・北九州芸術劇場 大ホール
12月16日,17日・仙台サンプラザホール
12月23日,24日・まつもと市民芸術劇場 主ホール
12月29日〜31日・森ノ宮ピロティホール

出演:古田新太
小池徹平 ISSA ソニン
上木彩矢 アヴちゃん(女王蜂) 吉田メタル
東京ゲゲゲイ【BOW・MARIE・YUYU・MIKU】
ROLLY 武田真治 ほか

脚本・作詞・作曲:リチャード・オブライエン
演出:河原雅彦
訳詞・音楽監督:ROLLY
振付:牧宗孝(MIKEY from 東京ゲゲゲイ)
照明:原田保(FAT OFFICE)
照明チーフ:稲井田希/濱野洋平 ピンチーフ:若田部緑 ムービングプログラム:平井康太

新たなロッキー伝説の始まり・・・。
世界中のロックファン、ミュージカルファンを魅了してやまない、
カルト・ロック・ミュージカルの金字塔が新演出で帰ってくる。

 『劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season月』


『劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season月』2017年11月23日〜2018年2月21日・IHIステージアラウンド東京

出演:《上弦の月》
福士蒼汰 早乙女汰一 三浦翔平 須賀健太 平間荘一
粟根まこと 山本カナコ 村木仁 市川しんぺー 人見早苗 横山一敏
高田聖子 渡辺いっけい ほか
   
《下弦の月》
宮野真守 鈴木拡樹 廣瀬智紀 木村了 松岡広大
インディ高橋 中谷さとみ 中村まこと 伊達暁 肘井美佳 安田栄徳
羽野晶紀 千葉哲也 ほか

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
美術:堀尾幸男 照明:原田保(FAT OFFICE) 衣裳:生澤美子 
音楽:岡崎司/松ア司 作詞:デーモン閣下 振付:TETSU
音響:井上哲司 音効:末谷あずさ/藤森直樹 
殺陣指導:田尻茂一/川原正嗣 アクション監督:川原正嗣 
ヘア&メイク:宮内宏明 小道具・甲冑製作:高橋岳蔵 特殊効果:南義明 
映像:上田大樹/大鹿奈穂 大道具:俳優座劇場舞台美術部 歌唱指導:右近健一
演出助手:山ア総司/加藤由起子
舞台監督:篠崎彰宏/杣谷昌洋/芳谷研
ムービングプログラム:平安山良伍

初演から27年がたった今もなお進化し続ける「髑髏城の七人」から目がはなせません!

 『ワンダースリー』


『ワンダースリー』2017年2017年11月3日〜12月22日・DDD青山クロスシアター

出演:西島数博 フィリップ・エマール 川原一馬 椎原夕加里 石井咲
藍実成 坂口修一 梅澤裕介 松本ユキ子 関口満紀枝
伊藤荘太郎 鈴木秀城 坂口涼太郎 廣瀬水美 手代木花野

原作:手塚治虫 漫画 W3(ワンダースリー)
構成・演出:ウォーリー木下
音楽:吉田能 マジック:リアルマジシャンRYOTA 
振付:左HIDALI/DAZZLE/いいむろなおき/西島数博
ステージングアシスタント:手代木花野
人形制作:齋藤裕子/松原康弘/奥洞昇(人形劇団ラクルテ)
舞台美術:原田愛
照明:鶴田美鈴 音響:山本浩一 アニメーター:藤田陽平/海上梓
映像プランナー:大鹿奈穂 映像システム:坪倉輝明 
衣裳:屋島裕樹 ヘアメイク:伊藤こず恵 演出助手:坂本聖子
舞台監督:金安凌平/清水浩志
舞台製作:クリエイティブ・アート・スィンク 加賀谷吉之輔
宣伝:アイ・エヌ・ジー
制作:シーエイティプロデュース
ムービングプログラム:影山雄一

それはまだ、
名前のついていない感動! 

 『朝陽の中で微笑んで』


『朝陽の中で微笑んで』2017年11月27日〜12月20日・帝国劇場

歌・ストリーテリング:松任谷由実

出演:寺脇康文 宮澤佐江
水上京香 中別府葵 島ゆいか 山田ジェームス武
入江加奈子 六平直政 斎藤洋介 ほか

脚本・演出:松任谷正隆
美術:松井るみ 照明:林光政/高見和義 音響:山本浩一
衣裳スタイリング:槇原亜加音 衣裳デザイン:古田由佳利 (furuta)
振付:岡千絵 ヘアメイク:宮内宏明 松任谷由実ヘアメイク:遠山直樹(Iris)
舞台監督:菅田幸夫 演出助手:鈴木ひがし
プロデューサー:小嶋麻倫子
照明助手:奥野友康

時の旅人ユーミンが、
あなたを未来の「純愛物語」に誘います。

 

 

 

 

 『THE CONVOY SHOW vol.34 「asiapan」』


2017年12月13日〜17日・赤坂ACTシアター

出演:瀬下尚人 石坂 勇 舘形比呂一 黒須洋壬 トクナガクニハル
荒田至法 後藤健流 佐久間雄生 本田礼生
今村ねずみ

作・構成・演出:今村ねずみ
照明:影山雄一

照明チーフ:仲島利紀

この冬、asianpan が更にパワーアップしてかえってくる