Last Update9/1

 TOP >> WHATS NEW- 今月のCAT


2018年9月    

□□□
□□




『ミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ」』
『黄昏』
『劇団シャイニング「ポラリス」』
『ミュージカル「マイ・フェア・レディ」』
『ミュージカル「マリー・アントワネット」』





□□
□□□

 

 

 

 

 『オセロー』


2018年9月2日〜26日・新橋演舞場

出演:中村芝翫 神山智洋 辻萬長 田口守 大石継太 二反田雅澄 河合宥季 廣田高志
池田純矢 石黒英雄 前田亜季 壇れい ほか

作:W.シェイクスピア 訳:河合祥一郎 演出:井上尊晶 音楽:松任谷正隆
美術:中越司 照明:原田保(FAT OFFICE) 音響:井上正弘 衣裳:前田文子 ヘアメイク:河村陽子
振付:井手茂太 擬闘:栗原直樹 所作指導:花柳寿楽 演出補:大河内直子
演出助手:浅香哲哉 舞台監督:赤羽宏郎 演出部:石戸達郎/片柳美樹子
制作事務:中村恭子 制作:西村幸記/松本康男/三浦麻利絵/小櫻真緒
ムービングプログラム:平井康太 ムービングオペレーター:加賀谷彰

W.シェイクスピア× 中村芝翫 2018年秋――演劇界注目の出逢い!
いま最高に美しい”悲劇”にご期待ください。

 

 『劇団AUN「あかつきの湧昇流」』


2018年9月10日〜19日・すみだパークスタジオ倉

出演:吉田鋼太郎 横田栄司(文学座) 大塚明夫 黒沢ともよ(マウスプロモーション)ほか

作・演出:市村直孝 照明:原田保(FAT OFFICE) 音響:角張正雄 舞台監督:株式会社キーンストーンズ
美術:秋山光洋 舞台写真:石川純 宣伝デザイン:竹内康人(VENUE Inc.)

 

 『レディ・オルガの人生』


2018年9月29日〜10月8日・吉祥寺シアター

出演:渡辺真起子 笠木誠 岡田あがさ 砂原健祐(劇団番町ボーイズ☆) 中村龍介
白川大(さいたまネクスト・シアター) 浜田えり子 原田理央(柿喰う客) 間瀬英正
高木珠里(劇団宝船) 伊東潤(東京乾電池) のぐち和美(青蛾館/カクシンハン)
蘭妖子

演出:川村毅
テーマ曲作曲:久米大作 照明:原田保(FAT OFFICE) 音響:原島正治 衣裳:田邉千尋
ヘアメイク:川村和枝/p.bird
演出助手:小松主税 舞台監督:小笠原幹夫/劇工房 双真
宣伝写真:須藤秀之 宣伝ヘアメイク:佐々木恵枝/シルフ
宣伝美術:町口覚/マッチアンドカンパニー 製作:平井佳子/ティーファクトリー
主催:株式会社ティーファクトリー 提携:公益財団法人武蔵野文化事業団
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

<自身の原点となるテーマを再考する>川村毅の新作シリーズ

 

 『6週間のダンスレッスン』


2018年9月29日〜10月21日・東京:よみうり大手町ホール
10月26日,27日・金沢:北國新聞 赤羽ホール
10月30日,31日・福岡:ももちパレス 大ホール
11月3日,4日・大阪:サンケイホールブリーゼ

出演:草笛光子 松岡昌宏

原作:Richard Alfieri 翻訳:常田景子 上演台本・演出:鈴木勝秀 振付:名倉加代子
照明:吉川ひろ子  企画・製作:シーエイティプロデュース
照明チーフ:佐藤崇志 ムービングプログラム:平井康太 ピンチーフ:小西遥

装いを新たに、今秋上演決定! 通算上演回数《200回》へ――

 

 『「家庭教師ヒットマンREBORN!」 the STAGE』


2018年9月21日〜30日・天王洲 銀河劇場
10月3日〜6日・メルパルクホール大阪

出演:ニーコ 竹中凌平 桑野晃輔 山本涼介 上杉輝 KIMERU 岸本勇太 和田雅成 ほか

原作:天野明 『家庭教師ヒットマンREBORN!』(集英社 ジャンプ コミックス刊)
演出・脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し) 音楽:オレノグラフィティ 舞台監督:寅川英司
美術:青木拓也 照明:鶴田美鈴 音響:鏑木知宏 映像:横山翼 衣裳:渡邊礼子
ヘアメイク:糸川智文 小道具:羽鳥健一 制作進行:杉田智彦
照明アシスタント:小西遥 ピンチーフ:村上ひとみ

マンガからテレビアニメ、ゲーム、ノベライズなど数多くのメディアミックスが行われた人気作の舞台化。

 

 『丸福ボンバーズ「さいごのなみだ 〜星影楼にまつわる噺 その弐〜」』


2018年9月19日〜25日・APOCシアター

出演:NORIYASU 藤沢実穂 大野瑞生 石川誠也 嶺岸加奈
吉田雄樹 春山椋 細川遼 ほか

作・演出:福島三郎 音楽:曾我泰久 照明:萱嶋亜希子

7年目を迎える丸福ボンバーズの第11回本公演。

 『まさに世界の終わり』


2018年9月22日〜24日・兵庫:兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール
10月4日・愛知:名古屋市芸術創造センター
10月6日・神奈川:藤沢市民会館 大ホール
10月13日〜11月6日・東京:DDD青山クロスシアター

出演:内博貴 大空ゆうひ 島ゆいか 鍛治直人 那須佐代子

原作:ジャン=リュック・ラガルス 翻訳:齋藤公一 上演台本・演出:石丸さち子
照明:奥野友康
照明チーフ:川端美穂 ムービングプログラム:中村佐紀 ピンチーフ:鈴木のぞみ

家族の愛と葛藤を描いて心に刺さる必見の話題作、日本初演!

 

 『黄昏』


『黄昏』2018年9月1日・志木市民会館パルシティ
9月2日・やまと芸術文化ホール メインホール
9月4日・北國新聞 赤羽ホール
9月5日,6日・名古屋市青少年文化センター アートピアホール
9月11日,12日・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

出演 八千草薫 朝海ひかる 松村雄基 若山耀人 伊藤裕一 村井國夫

作:アーネスト・トンプソン 演出:鵜山仁 翻訳:青井陽治 音楽:藤原道山 照明:原田保(FAT OFFICE)
美術:原田愛 音響:山本浩一 衣裳:前田文子 ヘアメイク:スタジオAD 演出助手:河合範子
舞台監督:小澤久明 舞台製作:クリエイティブ・アート・スィンク 加賀谷吉之輔
宣伝美術:松岡雅子(GIRI) 宣伝写真:西村淳 宣伝スタイリスト:関けいこ
宣伝ヘアメイク:スタジオAD 衣裳協力:オプティカルテーラー クレイドル青山店/koaniani(コアニアニ)
版権コーディネート:シアターライツ 票券:インタースペース 制作:伊藤夏恵/金子実加/稲毛明子
プロデューサー:江口剛史
ムービングプログラム:平安山良伍

誰にでも訪れる老いと、家族の絆という普遍的なテーマを淡々と描いて、
1978年の初演以来、日本を含む世界各地で上演され続けているアーネスト・トンプソンの
名作戯曲『On Golden Pond』(邦題『黄昏』)。
シーエイティプロデュースでは、
2003年に八千草薫を迎えて上演、2006年の再演を経て、
ついに2018年の夏、八千草薫のエセルが戻ってきます。

 

 『出口なし』


2018年8月25日〜9月24日・新国立劇場 小劇場
9月27日〜30日・サンケイホールブリーゼ

出演 大竹しのぶ 多部未華子 段田安則 本多遼

作:ジャン=ポール・サルトル 上演台本・演出:小川絵梨子 美術:松井るみ 照明:原田保(FAT OFFICE)
衣装:前田文子 音響:加藤温 ヘアメイク:佐藤裕子 舞台監督:瀬ア将孝
プロデューサー:北村明子 企画・製作:シス・カンパニー
照明チーフ&ムービング:原田飛鳥(FAT OFFICE) ムービングプログラム:平安山良伍

密室に集められたワケありの過去を背負った男女3人。
人生の袋小路に囚われた3人は、何かを求めて語り出す。そこには何が?
演劇界屈指の顔ぶれが激突!入り込んだら抜けられない究極のデッドエンドへ!

 

 『ロジャース/ハート』


2018年8月14日〜9月9日・DDD青山クロスシアター
9月11日,12日・松下IMPホール
9月15日・やまと芸術文化ホール メインホール

出演 林翔太(ジャニーズJr.) 矢田悠祐 実咲凜音 寺西拓人(ジャニーズJr.) 樹里咲穂 玉野和紀
ピアノ・キーボード:宮ア誠

上演台本・訳詞・演出・振付:玉野和紀 音楽監督:宮ア誠
美術:原田愛 照明:影山雄一 音響:山本浩一 衣裳:十川ヒロコ ヘアメイク:福島久美子
歌唱指導・演出助手:宗田良一 舞台監督:大刀佑介
舞台製作:クリエイティブ・アート・スィンク 加賀谷吉之輔
宣伝美術:高橋良 宣伝写真:神ノ川智早 宣伝スタイリスト:ゴウダアツコ 宣伝協力:中島薫
版権コーディネイト:東宝ミュージック 票券:インタースペース 制作協力:マリアート
制作:鈴木奈緒子 制作デスク:渡辺葵 プロデューサー:江口剛史
主催/企画・製作:シーエイティプロデュース
ムービングプログラム:平井康太

歌とダンスとお芝居で、とびっきりお洒落な大人の時間を、素敵なあなたにおとどけいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『ミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ」』


2018年9月1日〜17日・新国立劇場 中劇場
9月21日,22日・静岡市清水文化会館(マリナート)大ホール
9月27日〜30日・新歌舞伎座

 『ミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ」』出演:山田孝之 柿澤勇人 渡辺麻友 瀬奈じゅん 木南晴夏 勝矢
山田優 佐藤二朗 ほか

脚本:ラリー・ゲルバート 音楽:サイ・コールマン 歌詞:デヴィット・ジッペル
演出・上演台本:福田雄一 翻訳・訳詞:保科由里子 音楽監督・指揮:上垣聡
振付:上島雪夫 美術:土岐研一 照明:高見和義  音響:山本浩一
衣裳:十川ヒロコ ヘアメイク:宮内宏明 歌唱指導:西野誠
演出助手:伊達紀行/河合範子 舞台監督:二瓶剛雄
照明チーフ&ムービング:稲井田希 ピンチーフ:薮下晃子

ブロードウェイで誰もが知る名作曲家サイ・コールマンのお洒落なミュージカル!
1940年代ハリウッドの華やかさをジャズのメロディで描き出した傑作ミュージカル・コメディ!!

 『ミュージカル「マリー・アントワネット」』


 『ミュージカル「マリー・アントワネット」』2018年9月14日〜30日・福岡:博多座
10月8日〜11月25日・東京:帝国劇場
12月10日〜21日・愛知:御園座
1月1日〜15日・大阪:梅田芸術劇場 メインホール

出演:花總まり 笹本玲奈 ソニン 昆夏美 田代万里生 古川雄大 佐藤隆紀
原田優一 駒田一 彩吹真央 坂元健児 彩乃かなみ 吉原光夫 ほか

脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ 音楽・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ
演出:ロバート・ヨハンソン 遠藤周作原作「王妃マリー・アントワネット」より
翻訳・訳詞:竜真知子 音楽監督:甲斐正人 振付:ジェイミー・マクダニエル
演歌唱指導:林アキラ/やまぐちあきこ 美術:松井るみ 照明:高見和義  音響:山本浩一
衣裳:生澤美子 ヘアメイク:野沢幸雄/岡田智江(スタジオAD) 映像:奥秀太郎
指揮:塩田明弘 オーケストラ:東宝ミュージック/ダットミュージック
音楽監督助手:中篠純子/宇賀神典子 稽古ピアノ:國井雅美/石川花蓮 舞台監督:廣田進
演出助手:末永陽一 制作助手:廣木由美 プロダクション・コーディネーター:小熊節子
プロデューサー:岡本義次/服部優希/田中利尚
宣伝美術:服部浩臣 宣伝写真:平岩享/田内峻平 製作:東宝
照明アシスタント:小暮寿代 ピンアシスタント:若田部緑

絢爛豪華な衣裳と、新たな楽曲も追加され、
豪華キャスト競演でお贈りする待望の「新演出版」に、どうぞご期待ください。

 『ミュージカル「マイ・フェア・レディ」』


『ミュージカル「マイ・フェア・レディ」』2018年9月16日〜30日・東京:東急シアターオーブ
10月6日,7日・福岡:久留米シティプラザ ザ・グランドホール
10月10日,11日・広島:上野学園ホール
10月19日〜21日・大阪:梅田芸術劇場メインホール
10月24,25日・愛知:日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
10月31日〜11月1日・iichiko総合文化センター iichikoグランシアタ

出演:朝夏まなと 神田沙也加 寺脇康文 別所哲也 相島一之 今井清隆 平方元基
春風ひとみ 伊東弘美 前田美波里 ほか

脚本・歌詞:アラン・ジェイ・ラーナー 音楽:フレデリック・ロウ 翻訳・訳詞・演出:G2
振付:前田清実 音楽監督:八幡茂 美術:古川雅之 照明:高見和義  音響:山本浩一
衣裳:十川ヒロコ ヘアメイク:宮内宏明 歌唱指導:堂ノ脇恭子 指揮:田邉賀一
演出助手:西祐子 舞台監督:荒智司/松井啓悟 プロデューサー:齋藤安彦/篠ア勇己
宣伝写真:下村一喜(UM) 宣伝美術:united lounge Tokyo
照明チーフ&ムービング:島田美希 ムービングプログラム:保坂美沙

ミュージカルの全てがここにある。豪華キャストが贈る、一流エンターテイメント。どうぞお見逃しなく。

 『劇団シャイニング「ポラリス」』


『劇団シャイニング「ポラリス」』2018年9月13日〜23日・AiiA 2.5 Theater Tokyo
10月5日〜8日・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

出演:松村龍之介 山川宗一郎 横井翔二郎
石渡真修 和泉宗兵 柏木佑介 安里勇哉 ほか

原案:「うたの☆プリンスさまっ♪ シアターシャイニング『ポラリス』」
脚本・演出:ほさかよう(空想組曲) 音楽:Elements Garden
殺陣:六本木康弘(ジャパンアクションエンタープライズ) 振付:平澤智 歌唱指導:水野里香
舞台監督:後藤恭徳(ニケステージワークス) 照明:鶴田美鈴(クリエイティブ・アート・スィンク)
音響:ヨシモトシンヤ/末次瞳 映像:森すみれ/荒川ヒロキ 衣裳:西原梨恵
メイク:柴崎尚子(M’s factory) 小道具:羽鳥健一 コンディショニングトレーナー:伊藤洋
演出助手:高橋将貴 制作:大島鮎美/漉橋真美 宣伝美術:羽尾万里子
宣伝写真:金山フヒト 制作プロデューサー:杉田智彦(アズプロジェクト)
監修:紺野さやか(ブロッコリー) 主催:劇団シャイニング
照明チーフ:上田美佳 ムービングプログラム:折登谷早希 ピンチーフ:杉田諒士

”劇団”をテーマに展開する舞台公演プロジェクト「劇団シャイニング」。
”映画”をテーマにした「シアターシャイニング」シリーズ4作を舞台化することが決定し、本作はその第1弾作品となる。

 

 『丸美屋食品ミュージカル アニー』


2018年8月9日〜14日・シアター・ドラマシティ
8月26日・新潟テルサ
8月31日〜9月2日・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

出演:新井夢乃 宮城弥榮
藤本隆宏 辺見えみり 白羽ゆり 青柳塁斗 山本紗也加 伊藤俊彦
伊藤広祥 大竹尚 鹿志村篤臣 谷本充弘 森雄基 矢部貴将
岩崎ルリ子 神谷玲花 川井美奈子 坂口杏奈 ほか

脚本:トーマス ミハーン 作曲:チャールズ ストラウス 作詞:マーティン チャーニン
翻訳:平田綾子 演出:山田和也 音楽監督:佐橋俊彦
振付・ステージング:広崎うらん 美術:二村周作 照明:高見和義  音響:山本浩一
衣装:朝月真次郎 ヘアメイク:川端冨生 歌唱指導:青木さおり
演出助手:小川美也子/本藤起久子 舞台監督:倉科史典
主催/制作:日本テレビ放送網 協賛:丸美屋食品工業
後援:アメリカ大使館 読売新聞社 新国立劇場
協力:株式会社アサツー ディ・ケイ
照明チーフ&ムービング:島田美希 ピンチーフ&ムービング:保坂美沙

今日つらいことがあっても、明るい明日がきっと来ると信じて前向きに生きるアニー、
そんなアニーの活躍を劇場で応援してください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『access LIVE』


2018年9月16日・練馬文化センター

出演:access

照明&ムービング:平井康太 照明チーフ:片桐寿夫

■明治大学公認、明治大学ジャズダンスサークルaccessによる夏LIVE。

 

 

 

 

 

 

 

 『THE CONVOY SHOW vol.35 「星屑バンプ」』


2018年9月7日〜17日・東京:博品館劇場
9月29日,30日・大阪:森ノ宮ピロティホール
10月2日・北海道:札幌市教育文化会館大ホール
10月4日・新潟:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
10月6日・宮城:仙台電力ホール
10月12日,13日・福岡:ももちパレス
10月19日〜21日・愛知:名古屋市芸術創造センター

出演:瀬下尚人 舘形比呂一 黒須洋壬 佐久間雄生 本田礼生 伊藤壮太郎
加藤良輔 今村ねずみ

作・構成・演出:今村ねずみ 照明:影山雄一
照明チーフ:仲島利紀 ムービングプログラム:杉山里紗 ピンチーフ:太田沙友里

 「全員が主役で脇役」のスタイルで、約2時間のノンストップ、超スーパーバラエティパフォーマンスショウ!!

 

 『The レビュー 「カーテンコールをもう一度! 2018」』


2018年9月5日〜7日・EX THEATER ROPPONGI
出演:金井克子 前田美波里 中尾エミ
吉元和彦 本間ひとし 本間憲一 北村岳子 吉井乃歌 吉元美里衣 中西彩加
宮垣祐也 りんたろう 松本和宜 尾藤イサオ

演奏:佐々木了民 & The Vintage orchestra

構成・脚本・訳詞:山川啓介 構成・演出・振付:本間憲一 照明&オペレーター:吉川ひろ子
主催:ネルケプランニング
照明チーフ:萱嶋亜希子

大スターたちが生バンドの名曲と共に、希望と夢とパワーを目いっぱい詰め込んだステージを創り上げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『DANCE STUDIO HEROES 「STEPPIN’ 5 〜あしたも一緒に。〜」』


2018年9月23,24日・さいたま市文化センター 小ホール

照明:吉川ひろ子
照明チーフ:萱嶋亜希子 ムービングプログラム:平安山良伍 ピンチーフ:保坂美沙

DANCE STUDIO ”HEROES”のダンス発表会。

 

 『√isions Showcase vol.3』


2018年9月24日・蕨市民会館コンクレレホール

振付師:aguRi うえたす 金子礼二郎 佐藤直樹(DanceCompanyMKMDC) JURI
Cen(彩danceentertainment) 高橋萌 武田麻有子 遠山結子(capsule toy)
巽徳子(DanceCompanyMKMDC) 中山菜(東京舞座) PASSION
原周石(DanceCompanyMKMDC) 吹野真之輔 BeBe BETTY
松居摩耶(DanceCompanyMKMDC) 松本多映子 もてい
miotchery(DanceCompanyMKMDC) yuto(capsule toy) ほか

照明:影山雄一
照明チーフ:仲島利紀 ムービングプログラム:杉山里紗 ピンチーフ:松原利佳

DANCE STUDIO ”√isions”の第3回発表会。