Last Update.11/10 Hit

 TOP >> WHATS NEW- 今月のCAT >> 0403

2004年03月      

□□□
□□




ワルプルギスの音楽劇 「FAUST《ファウスト》」 カナダ現代演劇祭2004 『ちいさな歳月』 ミュージカル・レビュー 「ダウンタウン・フォーリーズ vol.2」 ユーリンタウン
dream エンターティメントミュージカル 「ID」 海底ホスピタル 小椋佳コンサート 「デジャヴー〜赤のあとさき〜」  





□□
□□□

play

 

シブヤから遠く離れて


2004年3月6日〜30日・シアターコクーン

出演:二宮和也 小泉今日子 勝村政信 杉本哲太 蒼井優 勝地涼 清水幹生 立石凉子 他

作:岩松了 演出:蜷川幸雄 美術:中越司 照明:原田保 衣裳:黒須はな子 音響:井上正弘
ヘアメイク:スタジオAD 小道具:安津満美子、田淵英奈 演出助手:大河内直子、井上尊晶 舞台監督:白石英輔
宣伝美術:トリプル・オー 主催:フジテレビジョン Bunkamura 企画・製作:Bunkamura
照明チーフ:梶谷剛樹 ムービング・プログラム:加藤久博

蜷川幸雄氏が久々に新作戯曲に挑む。書き手は岩松了氏。作風のイメージが大きく異なるふたりの顔合わせは、
 早くも04年の演劇界の話題をさらいそう。
 キャストは、昨年蜷川氏が監督した映画「青の炎」で、繊細な思春期の少年を見事に演じ、
 かつて無いほどに切ない殺人者を見せた 二宮和也が今度は舞台で小泉今日子を相手役に得てラブストーリーに挑む。

ワルプルギスの音楽劇 「FAUST《ファウスト》」
ワルプルギスの音楽劇 「FAUST《ファウスト》」
2004年3月6日〜8日プレビュー公演 10日〜21日・世田谷パブリックシアター
27日〜31日・北九州芸術劇場

出演:筒井道隆 石井一孝 篠原ともえ 床嶋佳子 壤晴彦 大崎由利子 ほか
ミュージシャン:東京オペラシンガーズ・上田桂子(ソプラノ)、三宮美穂(アルト)、吉田知明(テノール)、
寺本知夫(バス)、中西俊博(ヴァイオリン)、谷口栄治(クラリネット)、落合範久(チェロ)、
鎌田雅人(キーボード&アコーディオン)、仙道さおり(パーカッション)、井野健太郎(コンピュータープログラム)

原作:ゲーテ 構成・演出:白井晃 作曲・音楽監督:中西俊博 脚本・作詞:能祖将夫
振付:近藤良平 美術:松井るみ 照明:高見和義 音響:山本浩一 衣裳:太田雅公
映像:上田大樹 ヘアメイク:スタジオAD 小道具:ゼペット・福田秋雄
音楽監督助手・稽古ピアノ:荻野清子 声楽指導:満田恵子 演出助手:河合範子
舞台監督助手:有馬則純 プロダクションマネージャー:大平久美 舞台監督:安田武司
技術監督:眞野純 製作:根元晴美(世田谷パブリックシアター)、坂本孝子、国好みづき(北九州芸術劇場)
製作進行:西原栄 製作助手:小久保貴子 製作協力:遊機械オフィス、ミュージックハウス・モズ
プロデューサー:能祖将夫、津村卓 照明チーフ:松田かおる ムービング:松島大輔

「ファウスト」はゲーテが60年かけて執筆した超大作。この舞台では、
 人生の満足を求めて悪魔メフィストフェレスに魂を売ったファウストのめくるめく物語を、
 スピーディーかつ、スタイリッシュ、生演奏が入る音楽劇として上演します。人生の満足とは何か? 
 現代を生きる私たちに大きな問いを投げかける壮大な魂のドラマが始まります。

カナダ現代演劇祭2004 『ちいさな歳月』
カナダ現代演劇祭2004 『ちいさな歳月』
2004年3月10日〜14日・シアターχ

出演:岩崎加根子 清水良英 早野ゆかり 森永明日夏 石田大
演奏:稲本響(ピアノ) 江口心一(チェロ)

作:ジョン・マイトン 翻訳・演出:青井陽治 作曲・演奏:稲本響 美術:二村周作
照明:大石真一郎 衣装:友好まり子 舞台監督:西村朗 コーディネイター:マーティン・ネイラー
協力:タカギクラヴィア 製作:土屋誠 企画製作: (株)カンパニー・ワン

カナダの精鋭、ジョン・マイトンから届いた静かな話題作。登場しない主人公、
 詩人ウィリアムをめぐる4人の女たち、姉 母 妻 そして 娘。
 ひもとかれる50年。
 女が生きる時間。
 その意味をみつめる100分のドラマ。
 20年…7年…18年。
 またたく間に過ぎ行く時間を乗せて行く船は・・・。
 『海の上のピアニスト』で注目を集めた稲本響・作曲の音楽によるピアノとチェロの生演奏。

musical

ミュージカル・レビュー 「ダウンタウン・フォーリーズ vol.2」
ミュージカル・レビュー 「ダウンタウン・フォーリーズ vol.2」
2004年3月5日〜14日・青山円形劇場 のち全国

出演:島田歌穂・玉野和紀・吉野圭吾・北村岳子

演出:高平哲郎 音楽監督:島健 振付: 川崎悦子 玉野和紀(タップ)・ダウンタウンフォーリーズ
照明:吉川ひろ子 照明チーフ:今野実

昨年、大好評のうちに幕を閉じた、島田歌穂、玉野和紀、吉野圭吾、北村岳子の4人による
 ミュージカル・レビューがリニューアルして皆様の前に帰ってきます。
 ミュージカルナンバーからビートルズ、歌謡曲、演歌まで様々なジャンルの曲にのせて繰り広げられる
 ハイ・テンポなショーは観ている人を退屈させません。

ユーリンタウン

ユーリンタウン
2004年2月5日〜29日・日生劇場 3月7日〜14日・大阪シアタードラマシティ 20、21日・北九州芸術劇場

出演:南原清隆 別所哲也 マルシア 鈴木蘭々 高泉淳子 藤木孝

演出:宮本亜門 音楽・詞:マーク・ホルマン 脚本・詞:グレッグ・コティス 翻訳:常田景子
訳詞:橋本邦彦 音楽監督:甲斐正人 振付:カズミ・ホウイ 美術:松井るみ 照明:高見和義
衣装:前田文子 ヘアメイク:林裕子 音響:大坪正仁 声楽指導:矢部玲司 演出助手:北村直子
舞台監督:二瓶剛雄 照明チーフ:小暮寿代 ムービング:吉枝康幸

ブロードウェイでロングラン上演中の異色ミュージカル「ユーリンタウン」が早くも日本に上陸!
 宮本亜門氏の演出、豪華キャストで上演中!

dream エンターティメントミュージカル 「ID」

dream エンターティメントミュージカル 「ID」
2004年3月25〜28日・シアターアプル

出演:阿井莉沙 阿部絵里恵 高本彩 中島麻未 西田静香 橘佳奈 長谷部優
山本紗也加 渋谷亜希 宮城健太郎 石田匠

脚本・演出:友澤晃一 音楽監督:玉麻尚一 美術:松井るみ コリオグラフ:IZUMI
音響:山本こういち 照明:高見和義 大道具:佐久間修 舞台監督:丸市勝洋 製作:遠藤基征
照明アシスタント:大石真一郎 オペレーター:小暮寿代 ムービング:吉枝康幸

一通のメールに呼び出された天海美月、17歳。そこには同姓同名の少女たち7人がいた。
 いったい誰が? 何の目的で? 個性あふれる8人の美月たちが、その謎に挑む。
 だが空間が壊れ、時間が飛び、記憶と想いがねじ曲がり、
 やがて自分という存在に追い詰められる美月たち。
 私は誰なのか? あなたは誰なのか? 本当の自分とは? 
 静まり返った真夜中の小学校を舞台に、衝撃的に繰り広げられるサイコ・ミュージカル。
 dream−女の子8人のアイドル−のミュージカル。

海底ホスピタル
海底ホスピタル
2004年3月20、21日・富山オーバードホール

キャスト:市民のみなさん

作:カキクケコ 脚色:高橋知伽江 演出:荒巻正 演出補佐:可西晴香 作曲:ハ幡茂
舞台美術・道具:唐見博 久郷秀男 照明:原田保 衣裳:並河万里子 音楽監督:ハ幡茂
音楽監督補佐:金森敏子 音響:曽根朗 歌唱指導:碓井智子 宮林るみ
振付:和田朝子 可西晴香 利田みさき 荒巻正
演出スタッフ:桑山正道 桶谷玉希 野口康博 松下健一 広川雅人 演出助手:今井延明
技術監督:本間一 舞台監督:桑山正道 制作統括:小泉博
制作スタッフ:舟本幸人 黒田義昭 照明チーフ:飯泉淳 ムービング:加藤久博

市民ミュージカル。キャストオーディションによる200名を超える人たちが出演する
 ミュージカル「海底ホスピタル」。
 深い共感を呼んだグランドミュージカル「十二の月たち」の作曲家八幡茂氏の
 音楽が作り上げる愛と感動の舞台です。

dance

 

Hello Kitty DreamRevue 2 〜夢のコンサート〜


2004年 サンリオピューロランド・メルヘンシアター 絶賛公演中

演出:宮本亜門 照明:原田保

大好評だった前作「1(ワン)」に続く本格的なレビューエンターティメント。

小椋佳コンサート 「デジャヴー〜赤のあとさき〜」

小椋佳コンサート 「デジャヴー〜赤のあとさき〜」
2004年3月6、7日・大阪フェスティバルホール 13日・北海道厚生年金会館 14、15日・函館市民会館
17日・青森県弘前市民会館 18日・岩手県盛岡市民文化ホール 20日・宮城県仙台サンプラザ
21日・福島県會津風雅堂 25日・長野県民文化会館 27日・山梨県立県民文化ホール

照明:吉川ひろ子 照明チーフ・松井義之

「デビュー」から「デジャヴー」へ。
 60歳を迎える小椋佳が3年振りの全国コンサートツアー。

 今回のコンサートツアーにあわせ、新たなCDも発表しようと、
 現在30曲余りのレコーディング作業を進行している。
 「デジャヴー」と題した今回のCD、コンサート同様に何処か新しく何処か懐かしい作品集にしたいと考えている。

ヘイリー ピュア・ヴォイス・コンサート


2004年3月15日・東京芸術劇場大ホール  16日・大阪フェスティバルホール

照明:吉川ひろ子 ムービング:柳田恭宏

〜世界でひとつのピュア・ヴォイス〜
ニュージーランドが生んだ21世紀の新たなる歌姫、Hayley Westenra。
フジテレビ開局45周年記念ドラマ『白い巨塔』主題歌、アメイジング・グレイスをうたっています。

ROCKIN'ON PRESENTS JAPAN CIRCUIT― vol.16―


2004年3月13日・SHIBUYA-AX

レミオロメン スネオヘアー 椿屋四重奏 東京60WATTS

照明:柳田恭宏

音楽雑誌『ROCKIN' ON』が主催する国内ロックイベント。

 

宇崎竜童ライブ


2004年3月4日・岩手県民会館

照明:下山重夫

スペシャルライブ。

sojiro concert tour 2003〜2004 オカリナ・エチュードコレクション−リクエスト−


2004年3月3日・愛知県小牧市市民会館 12日・東京都江戸川総合文化センター 26日・大阪府摂津市民文化ホール
27日・大阪府すばるホール 28日・兵庫県ライフピアいちじま大ホール

照明:LMプランニング・安部昌臣氏 CATより照明ツアーメンバー:福永直哉 ほか

今までのエチュードシリーズの中からリクエストにお答えするオカリナ・エチュードコレクション。人々の心の奥に残る名曲の数々のライブです。

パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ 〜TIBORIミュージックナイト


2004年3月13日・岡山県倉敷チボリ公園

照明:彩プロデュース・幸村克哉氏 CATより照明チーフ・沼田成美

パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ DISCO PARTY


2004年3月27日・横浜プリンスホテル桜の間

照明:彩プロデュース・幸村克哉氏 CATより照明チーフ・沼田成美

強烈な個性を発揮するダンス集団「おやじダンサーズ」。
 その風貌に共感をおぼえる多くの中年男性のみならず、女子高生からも愛されている、
 その卓越したパフォーマンスは、今やテレビに舞台に引っ張りだこです。
 暑苦しい肉体から繰り出される、俊敏にして華麗なダンスが圧巻です。

2ピアノ4ハンズ


2004年3月5日〜21日・ル テアトル銀座

作・演出・出演:テッド・ダイクストラ リチャード・グリンブラッド 照明:スティーブ・ルーカス

照明サポート:CAT

2人のピアニストが織り成すメロディと人生、カナダの大ヒット・シアトリカル・コメディの日本公演がついに実現。

スーパー歌舞伎 新・三国志III -完結篇- 


2004年3月6日〜29日・大阪松竹座

作;羅貫中 「三国演義」より 作:横内謙介  監修:戸部銀作 奈川彰輔 呂瑞明 演出:市川猿之助
装置・衣裳デザイン :毛利臣男 装置:金井勇一郎 照明:吉井澄雄 成瀬一裕 音楽:加藤和彦 音響:本間明
ファイトコリオグラファー: 國井正廣 武打設計:任鳳坡 白継雲 立師:市川猿十郎 台本・演出補:岡嘉洋
舞台監督:石川耕士 アドバイザー:朝倉摂  アドバイザー:金井俊一郎 制作協力:株式会社おもだか

CATよりレーザー:栗原大

感動と興奮のスペクタクル超大作、ついに完結!