Last Update.2/07 Hit

 TOP >> WHATS NEW- 今月のCAT >> 0408

2004年08月      

□□□
□□




お気に召すまま 偶然の男 イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー 〜パパと呼ばないで〜 I LOVE YOU愛の果ては?
キッズミュージカル☆アルゴ 「ユー・ガット・ア・フレンド」 ピーターパン2004 カンコンキンシアター18 「クドい!」 アウト・オブ・オーダー 〜笑うな!〜 テアトルエコー公演 「星逢井戸命洗濯」





□□
□□□

play

彩の国シェイクスピア・シリーズ第14弾 「お気に召すまま」
彩の国シェイクスピア・シリーズ第14弾 「お気に召すまま」
2004年8月6日〜21日・さいたま芸術劇場

出演:成宮寛貴 小栗旬 菅野菜保之 高橋洋 月川勇気 大石継太 他

演出:蜷川幸雄 作:W.シェイクスピア 翻訳:松岡和子 美術:中越司 照明:原田保
衣装:宮本宣子 音響:井上正弘 ヘアメイク:林裕子 音楽:笠松泰洋 演出助手:井上尊晶
舞台監督:白石英輔 宣伝美術:永瀬祐一 宣伝写真:岡田貴之
照明チーフ:飯泉淳 ムービングプログラム:加藤久博

出演者は全員男性という、ちょっと変わった配役のラブ・コメディ。
 シリーズ第11弾『ハムレット』に出演した成宮寛貴が、男装の娘ロザリンドを演じ、
 恋人オーランドー役を小栗旬が演じます。
 ロザリンドとオーランドー、シーリアとオリヴァーなど合計4組のカップルが誕生するこの喜劇作品。
 告白の稽古のシーンで、「女を演じる男を演じる女」を男優の成宮が演じるのも見どころのひとつです。
 見ればきっとハッピーな気持ちになれるラブ・コメディ。

 

偶然の男

偶然の男
2004年7月15日〜8月15日・スフィアメックス 8月26日・長泉町文化センターベルフォーレ
28日・大阪ABCホール(朝日放送本社屋内)

出演:長塚京三 キムラ緑子

作:Yasmina REZA 共訳:小田島恒志大磯仁志 演出:鈴木勝秀 美術:中村公一
照明:大石真一郎 音響:井上正弘 衣装:小園秀穂 三本木寿美 ヘアメイク:Michou.(FEMME)
宣伝美術:加瀬倫有(GIRI DISEGNO) 宣伝写真:ノザワヒロミチ 演出助手:長町たず子
舞台監督:二瓶剛雄 舞台製作:CAT・加賀谷吉之輔 制作:熊谷由子(ぷれいす)
版権コーディネーター:マーチン・R,P・ネイラー 制作協力:スフィア 企画制作:シーエイティプロデュース
製作:江口剛史 
音響操作:大野英雄 照明チーフ:奥野友康

人気作家とそのファンの女性が偶然ある列車の中で向かい合う。
 女の視線を不思議に思う男。
 ファンであることをうちあけるべきか迷う女。
 列車は走り続けていく。
 あの話題作「アート」の作家ヤスミナ・レザが男と女の心の会話を斬新に描く!

 

イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー 〜パパと呼ばないで〜

イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー 〜パパと呼ばないで〜
2004年7月8日〜25日・ルテアトル銀座 31日・福岡市民会館
8月3日〜5日・大阪厚生年金芸術ホール 7、8日・愛知厚生年金会館

出演:上川隆也 羽田美智子 濱田マリ 石田圭祐 海津義孝 峯村リエ 近江谷太朗
湯澤幸一郎 一太郎 江口のりこ 山本与志恵 綾田俊樹
作:レイ・クーニー 翻訳:小田島雄志 小田島恒志 演出:山田和也 美術:大田創 照明:高見和義
衣装:黒須はな子 音楽:川崎晴美 音響:高橋巌 演出助手:則岡正昭 舞台監督:小林清隆
アートディレクション:田部良子 宣伝写真:加藤孝 製作:伊東勇 制作:祖父江友秀 山家かおり
主催:TBSラジオ 企画制作:パルコ Me&Herコーポレーション 製作:パルコ 照明チーフ:飯泉淳

舞台はロンドン、とある大病院の医師談話室。
 時はクリスマスの3日前。
 医師デーヴィッド・モーティマーは、愛妻ローズマリーととともに順風満帆なエリートコースを歩んでいる。
 ところが、そこへ18年ぶりに、元・看護婦のジェーンが訪ねてくる。
 実は二人の間には、18年前に子どもができており、その息子も父親を探しにこの病院へ来ていると告げる…。
 さあ大変!どうするデーヴィッド?
 同僚の医師ヒューバート、婦長や看護婦などの病院スタッフをはじめ、とぼけた患者ビルや警官までを
 巻き込んでの大騒ぎ。
 ウソにウソが重なり、医師談話室は大混乱。
 はたして、デーヴィッドはこの場を切り抜けることができるのか?

musical

I LOVE YOU愛の果ては?

I LOVE YOU愛の果ては?
2004年8月26日〜9月5日・パルコ劇場

出演:川平慈英 絵麻緒ゆう 堀内敬子 戸井勝海

演出:山田和也 訳詞:高橋亜子 音楽監督:八幡茂 上演台本:橋本二十四 振付:玉野和紀
美術:中村公一 照明:高見和義 音響:山本浩一 衣裳:宇野善子 歌唱指導:林アキラ
稽古ピアノ:種村久美子 演出助手:小川美也子 舞台監督:北條孝、上田充成
舞台製作:CAT、パソナ ア・テンポ 提携:パルコ 運営:東京音協
企画製作:シーエイティプロデュース、ヴィーブル 照明チーフ:松田かおる ムービング:高田和彦

2003年皆様に熱いご支援を頂いた「I LOVE YOU 愛の果ては?」がその声にお答えして早くも再演決定!
 本場オフブロードウェイでも上演回数3000回を越えるロングランを更新しつづけている本作品の魅力は、
 とにかく楽しいミュージカルナンバーとウィットに富んだ会話、誰もが共感できる様々な恋のシュチュエーション。

 舞台上に登場する2人の男と2人の女。歌唱力、ダンスともに抜群の個性あふれる4人のキャストが
 時にはカップルに、時には夫婦に、そして友人や子供にと変幻自在!

 出会って恋をして、初めてのデート、結婚し、子供が生まれ、歳をとって…と合計18の場面を次々に見せていきます。
 2004年、さらにパワーアップした「I LOVE YOU 愛の果ては?」をお贈りします!

エステー化学ドリームミュージカル 赤毛のアン


2004年8月15日・札幌市教育文化会館 17日・宮城県民会館 19日・愛知県芸術劇場 20日・広島郵便貯金ホール 21日・メルパルク福岡
22日・メルパルク大阪 23、24日・新宿文化センター さいたま市民会館おおみや(旧大宮市民会館)

出演:山川恵里佳 原田篤 ほか

原作:ルーシー・モード・モンゴメリ 演出・振付:田村連 作曲・音楽監督:山口e也 照明:高見和義 プロデューサー:戸田幸比古
ゼネラルプロデューサー:山田比古三 主催:エステー化学 製作:イマジン 照明チーフ:角田勉

ドリームミュージカルの一番の特徴は、舞台への夢を持つ全国の子供達を、全国7地区でオーデョションを実施することです。
 既に10,000人以上がこのオーディションを受け、300人以上が舞台に立つ夢をかなえています。
 赤毛のアンは去年から引き続き、2年目の再演となります。

ブロードウェイミュージカル ウエストサイドストーリー SHONENTAI PLAYZONE '04


2004年7月2日〜8月5日・青山劇場 8月9日〜16日・大阪フェスティバルホール

出演:少年隊(錦織一清・東山紀之・植草克秀) 島田歌穂 香寿たつき 赤坂晃 佐藤アツヒロ 生田斗真 東新良和 ほか

原作:アーサー・ローレンツ 音楽:レナード・バーンスタイン 作詞:スティーブン・サンドハイム 演出・振付:ジョーイ・マクニーリー
照明:吉川ひろ子 照明チーフ:小暮寿代 ムービング:吉枝康幸

1957年、ブロードウェイで初演されて以来、世界中で何度も上演され、ミュージカル史上に燦然と輝く名作
 「ウエストサイドストーリー」に少年隊が挑みます。1986年にスタートした少年隊のミュージカル「PLAYZONE」19作目の作品となる
 「ウエストサイドストーリー」、永遠の青春神話が今、甦る!

'04キッズミュージカル☆アルゴ 「ユー・ガット・ア・フレンド」

キッズミュージカル☆アルゴ 「ユー・ガット・ア・フレンド」
2004年7月29日〜8月8日・青山円形劇場 8月18日・岡山市民会館
20日・高松市文化芸術ホール(サンポートホール高松) 22日・大阪厚生年金会館芸術ホール
24日・愛知厚生年金会館 25日・浜松市教育文化会館はまホール 28日・新潟県民会館
9月5日・広島呉文化ホール 20日・ミューザ川崎シンフォニーホール

出演:アルゴキッズ

企画・監修:小椋佳 演出・振付:宮崎渥巳 演出・構成:小川美也子 作曲・編曲:柏木玲子
照明:高見和義 照明チーフ&ムービングオペレート:伊賀康 ムービングプログラム:松島大輔

今年もまたアルゴの季節が近づいてきました。今年で18年目、東京の公演期間中に
 光が丘IMAホールでの初演から数えて500回目の公演を迎えます。
 今年の公演は、今までにない試みとして出演者全てが子供たち。
 音楽も全てエレクトーンによる生演奏で、その演奏は出演者と同世代の子供たちです。
 ‘アルゴ’の企画当初より子供の力だけで表現し見応えのあるステージ創りをと考えていました。
 それが、いよいよ現実のものとなるわけです。それに伴い公演の形態も昨年までとは全く違ったものとなります。
 ‘STORY’を追いかける展開から、歌・踊りを中心に楽しんでもらえる‘SHOW’のスタイルに変わります。
 前編を通して伝えたいテーマをエレクトーンの生演奏にのせて様々な表現スタイルでお届けします。
 ぜひ、劇場で新しいアルゴの‘スタイル’を身近に体験してください。

ブロードウェイミュージカル ピーターパン2004

ブロードウェイミュージカル ピーターパン2004
2004年7月23日〜8月4日・東京国際フォーラムC 8月14、15日・北九州芸術劇場
21日・愛知厚生年金会館 28、29日・大阪梅田コマ劇場

出演:中村美貴 入絵加奈子 比企理恵 ももさわゆうこ 鶴見辰吾 ほか

演出・潤色・訳詞:鈴木裕美 翻訳:秋島百合子 音楽監督:宮川彬良 美術:島川とおる 照明:西川園代
衣装:黒須はな子 振付:玉野和紀 音響:井上正弘 ヘアメイク:河村陽子 声楽指導:泉忠道
殺陣指導:田尻茂一 川原正嗣 前田悟 フライング:松藤和広 チア指導:浜宮 愛 演出助手:佐藤万里
舞台監督:二瓶剛雄 瀧原寿子 宣伝美術:永瀬祐一 イラスト:森本浩子
エグゼクティブ・プロデューサー:堀威夫 照明チーフ:松井義之 ムービング:高田和彦

物語「ピーターパン」が誕生して100年あまり。今なお絵本・映画・ミュージカルと形を変え、
 時代・地域を越え世界中の人々に愛されつづけています。 そして2004年、
 子供たちを夢と冒険の世界“ネバーランド”へと誘う、不朽の名作ミュージカル「ピーターパン」が、
 装いも新たに大きくパワーアップして飛び立ちます。

 

カンコンキンシアター18 「クドい!」 〜柔肌にダマされつづけて五十年〜 

カンコンキンシアター18 「クドい!」 〜柔肌にダマされつづけて五十年〜
2004年8月6日〜15日・シアターアプル

出演:ルー大柴 ラッキィ池田 鈴木晋介 山中伊知郎 剛州 玉寄兼一郎 
ウド鈴木(キャイ〜ン) 天野ひろゆき(キャイ〜ン) 飯尾和樹(ずん) やす(ずん)
森一弥(エネルギー) 平子悟(エネルギー) しゅく(Rまにあ) 中島ゆたか(Rまにあ)
今井久美子 富田真央 中村英香 西田たか子 後川佳織 竹野由里子 林宏美 さくらいもえ ほか

構成・演出・出演:関根勤 構成ブレーン・有川周一・舘川範雄 照明:住山徹

猛暑の中、さらに暑苦しい「クドい」の季節が今年もやってきました。

 

 

 

月猫えほん音楽会2004 -絵本×ジャズ=コドモもオトナもめちゃ2楽しいシアターライブ-


2004年8月1日・北九州芸術劇場 3日・鳥取倉吉 8日・鯖江 9日・福井 26日・茅ヶ崎 28日・三芳

出演:ジャズ猫(ピアノ)・佐山雅弘 白猫(進行)・波多雅子 マイム猫(パントマイム)・本多愛也 読み猫(朗読)・能祖将夫

演出:吉澤耕一 企画・構成:能祖将夫 美術:小竹信節 照明:高見和義 音響:実吉英一 衣裳:大友靖子 ヘアメイク:趙英
衣裳管理:西原栄 舞台監督:野口毅 ちらし絵・宣伝美術:高橋雅之 制作進行:こどもの城劇場事業本部(担当:大川志津子)
照明チーフ:松田かおる

満月と猫、ジャズと絵本。都会の片隅に集まってきた猫たちが、月に絵本を映しながら、絵本の朗読とジャズピアノを楽しむ・・・。
 『月猫えほん音楽会』は、絵本の絵を大きな月(スクリーン)に映しながらの読み聞かせとジャズピアノとの即興演奏で作る、
 絵本とジャズとのセッション・ライブです。
 さらに、パントマイムを加えて観客参加で作っていくシーンもあり、他に類を見ない画期的なステージを展開します。
 ステージでは、出演者はもちろんのこと、観客(希望者)も開演前のフェイス・ペインティングで猫に扮し、
 ライブならではの遊び心あふれる生き生きとした時間を、その場の全員で共有することを目指します。
 1999年から始まり毎回大好評ですが、今年も新しいアイディアを盛り込みながら、楽しいステージをお贈りします。

宇崎竜童


2004年8月7日・チボリ公園 21日・和光市サンアゼリア 24日・スイートベイジル

出演:宇崎竜童

照明:吉川ひろ子

FUJI ROCK FASTIVAL '04


2004年7月30、31、8月1日・苗場スキー場

照明:和島幸郎

音楽と自然を自由に楽しみ、出演者、来場者、スタッフの全員で創り上げていくフェスティバルです。
 GREEN STAGE/WHITE STAGE/RED MARQUEE/FIELD OF HEAVEN/ORANGE COURTと、
 各会場がわかれており、その中のRED MARQUEEがCAT照明です。

Special Premium Live Event SUMMER BREAKS 2004 


2004年8月30日・SHIBUYA-AX

出演:LITTLE/DS455/CORN HEAD and more

照明:片桐健

BS エンターテインメント とことん見せます! 90's全米ヒットチャート No.1 


2004年収録

照明:住山徹

ちょっぴり懐かしい90年代のNo.1 Hitsを一挙大公開!

 毎回懐かしのヒット曲の数々を貴重なミュージックビデオで次々と紹介し、洋楽ファンから絶大な支持を得ているBSエンターテインメント。
 今回は渋谷"クラブWOMB"にて収録。
 メインパーソナリティはもうお馴染み赤坂泰彦!(敬称略)、
 ゲストにリサ・ステッグマイヤー、KORNを迎えてお送りします。
 今回も2時間たっぷり堪能してください!

 セリーヌ・ディオン、マドンナ、エクストリーム、バニラ・アイス、UB40、ボーイズUメン、クリス・クロス、スパイス・ガールズ、ロス・デル・リオ、
 などなど新旧入り乱れてチャートが目まぐるしく入れ替わった時代、青春のほろ苦い思い出とともに今よみがえる名曲の数々!
 圧巻はマライヤ・キャリーのNo.1ヒッツ13連発!お見逃しなく!

 8月14日(土) 19時30分〜21時28分 NHK BS-2 にて お楽しみに!! COMING! UP! 90's!

ウッティな木曜日


2004年8月収録 テレビ山梨

ムービング:井上武史

毎週木曜日18:55〜19:54生放送の情報番組。コメンテーターで作詞・作曲家の中山大三郎氏、伊藤薫氏を迎え、
 カラオケバトルあり、技ありレシピあり、なぜなぜ探偵あり・・と盛り沢山な内容。

ライブエンターテインメントショー「OUT OF ORDER」 アウト・オブ・オーダー 〜笑うな!〜 

アウト・オブ・オーダー 〜笑うな!〜
2004年8月13日〜15日・大阪ABCホール 24日〜29日・青山劇場

出演:マルシア ネプチューン ふかわりょう ビビる大木 RAG FAIR INSPi ほか

照明:LMプランニング・安部昌臣氏
CATより照明チーフ・柳田恭宏 ムービング・松島大輔

2004年夏、更に進化し、成長した「OUT OF ORDER」が、帰ってきます。
 ダンスに圧倒され、歌に聞き惚れ、思いっきり笑い、しんみりとなる。
 そして、見終わったあとには、生きる勇気が湧いてくる!
 そんなライブエンターテイメントショー「OUT OF ORDER」!期待できます。

 

 

 

テアトルエコー公演 「星逢井戸命洗濯」 

テアトルエコー公演 「星逢井戸命洗濯」
2004年7月20日〜8月4日・恵比寿エコー劇場

出演:熊倉一雄 納谷悟朗  沖恂一郎 火野カチコ 重田千穂子 岡のりこ IKKAN 安原義人
渡辺真砂子 松原政義 川田栄 田中英樹  ほか

作:岡本螢 演出:永井寛孝 美術:大田創 照明:北寄崎嵩 衣装:山田靖子 ヘアメイク:石渡美佳
音楽:たかはし ごう 音響:稲垣静明 演出助手:竹内潤子 舞台監督:小山嘉文 イラスト:村上豊
宣伝美術:市川きよあき事務所 制作:明石誠
CATより照明アシスタント:住山徹 チーフ:桑原創一郎

隅田の川に永代橋 天の川には何の橋?
 つれない 連れ合い もつれ愛
 恋の行方は 井戸の中
 岡本螢 円熟の人情喜劇

 

 

玉置成実 1st CONCERT“Greeting”an Extra Order 


2004年8月15日・かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール 19日・新潟テルサ 20日・宮城県民会館 22日・神奈川県民ホール
25日・神戸国際会館こくさいホール 30日・福岡市民会館 31日・愛知厚生年金会館

照明:ライティングオフィストップオン・上原隆司氏
CATより・ムービングプログラム:加藤久博 ムービング・福永直哉

森山未來DANCE LIVE w/z モダンミリイカンパニーFELLOWSHIP OF FABLY 〜旅の仲間達〜 


2004年8月30、31日・アートスフィア

照明:西山茂氏
CATより照明チーフ・小暮寿代 ムービング・井上武史

JAZZ、HIP HOP、TAPなどの様々なダンサー達に森山未來が加わり、ステージ上で様々なダンスを繰り広げていきます。

パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ


2004年8月4日・ホテルメリディアン 18日・呉市阪急ホテル(サマーディナーショー)
22日・広島 27日・群馬県民会館(コンサートツアー・ラスベガス横丁)

照明:彩プロデュース・幸村克哉氏
CATより照明チーフ・沼田成美

強烈な個性を発揮するダンス集団「おやじダンサーズ」。
 その風貌に共感をおぼえる多くの中年男性のみならず、女子高生からも愛されている、その卓越したパフォーマンスは、
 今やテレビに舞台に引っ張りだこです。
 暑苦しい肉体から繰り出される、俊敏にして華麗なダンスが圧巻です!

sojiro concert tour 2003〜2004 オカリナ・エチュードコレクション−リクエスト−


2004年8月21日・岐阜県根尾村うすずみ公園

照明:LMプランニング・安部昌臣氏
CATより照明ツアーメンバー

今までのエチュードシリーズの中からリクエストにお答えするオカリナ・エチュードコレクション。人々の心の奥に残る名曲の数々のライブです。

2004 aug http://www.liquidroom.net

01 sun Laputa

RED-LIGHTING CAT

02 mon FUJI ROCK AFTER PARTY THE DAWN OF NEW WAVE
04 wed liquid surprise 00
06 fri ZIGGY 極楽倶楽部 presents degradation of R
07 sat LITTLE TEMPO
08 sun V∞REDOMS
11 wed liquid surprise 00
13 fri alternative/jazz
14 sat warm up
15 sun Zettai-Mu 9th Anniversary"The Disciples"JAPAN TOUR
16 mon VINTAGE 2004
20 fri DMC Technics JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2004
21 sat MATTHEW SWEET/THE VELVET CRUSH
22 sun HORIZON -sunday session-
25 wed liquid surprise 00
27 fri NO USE FOR A NAME
29 sun house of liquid -sunday session-