Last Update.11/10 Hit

 TOP >> WHATS NEW- 今月のCAT >> 0507

2005年07月      

□□□
□□




十二夜 近代能楽集 うら騒ぎ ノイゼスオフ the Last 5 years イーストウィックの魔女たち おんなの落語
かぐやの浦島モモタロウ HEDWIG 紫月あさと THE PRAYER わたしの青い鳥 月猫えほん音楽会 ANIMERO SUMMER LIVE 2005





□□
□□□

play

七月大歌舞伎 NINAGAWA 十二夜 三幕

十二夜
2005年7月7日〜31日・歌舞伎座

出演:尾上菊之助 中村時蔵 中村信二郎 尾上松緑 市川亀治郎 坂東亀三郎 尾上松也
河原崎権十郎 坂東秀調 市川團蔵 市川段四郎 市川左團次  尾上菊五郎

演出:蜷川幸雄 作:W・シェイクスピア 訳:小田島雄志 脚本:今井豊茂
装置:金井勇一郎 照明:原田保 ムービングプログラム:加藤久博 ムービング:高田和彦
照明アシスタント:梶谷たけき

シェイクスピアの名作『十二夜』を蜷川幸雄の演出で歌舞伎座初上演!イギリスの生んだ
 大劇作家シェイクスピアと当代を代表する演出家蜷川幸雄、四百年以上の歴史の中で育まれて
 きた伝統芸術“歌舞伎”の未だかつてない夢のコラボレーションがついに実現いたします。

近代能楽集 「弱法師」 「卒塔婆小町」

近代能楽集 「弱法師」 「卒塔婆小町」
2005年6月30日〜7月5日・愛知勤労会館 7月9日〜17日・大阪シアターBRAVA!
7月28日〜・ニューヨーク リンカーンセンターローズシアター

出演:「弱法師」・藤原竜也 夏木マリ 「卒塔婆小町」・壤晴彦 高橋洋 他

作:三島由紀夫 演出:蜷川幸雄 装置原案:金森馨 美術:中越司 照明:原田保 衣裳:小峰リリー
ヘアメイク:武田千卷 音響:井上正弘 舞台監督:明石伸一 演出助手:井上尊晶 照明チーフ:飯泉淳
ムービングプログラム:加藤久博

降りしきる椿の花、燃え盛る炎。蜷川」の描く官能的な世界。

 2000年、彩の国さいたま芸術劇場を皮切りに日本各地で上映され賞賛の嵐を浴び、翌年にはロンドンの
 バービカンシアターでも大成功を収めました。
 人気作家三島由紀夫の戯曲に蜷川氏が挑んだこの作品が6月、待望の再演を果たします。

 

 

うら騒ぎ ノイゼス・オフ

うら騒ぎ ノイゼス・オフ
2005年6月27日〜7月14日・新国立劇場小劇場

出演:沢田亜矢子 井川遥 谷村実紀 山崎美貴 今井朋彦 羽場裕一 大林洋平 白井晃 森塚敏

作:マイケル・フレイン 翻訳:小田島恒志 演出:白井晃 美術:松井るみ 照明:高見和義 音響:井上正弘
衣裳:前田文子 ヘアメイク:佐藤裕子 演出助手:豊田めぐみ 舞台監督:矢野森一 芸術監督:栗山民也
主催:新国立劇場

舞台の表と裏で、ハプニング続出! これは現実か、お芝居か?
  白井晃がしかける演劇のワナ!

 

 

 

MOON DOGS 特別公演 「GOMU 〜究極龍降臨大作戦〜」


2005年7月1日〜3日・池袋小劇場

出演:中山浩 岩永裕代 他

作・演出:大久保圭介 照明:小笠ゆう 音響:百合山真人 振付:井上ふりつけ陽平

musical

the Last 5 Years
the Last 5 Years
2005年7月4日・スフィアメックス(プレビュー公演) 7月9日〜21日・シアターχ 24日〜26日・広島NTTクレドホール
29日・かめありリリオホール 8月1日・仙台電力ホール 2日・郡山市民中ホール 8月3〜5日・横浜BLITZ
6,7日・梅田芸術劇場 9,10日・福岡ももちパレス

出演:山本耕史 Nao ピアノ:前島康明 ギター:田代衛 ベース:井上哲也

台本・作詞・作曲:ジェイソン・ロバート・ブラウン 演出:鈴木勝秀 訳詞:高橋亜子 音楽監督:深沢桂子
翻訳:五十嵐寿 照明:原田保 美術:二瓶周作 音響:井上正弘 衣装:尾崎由佳子 振付:夏貴陽子
演出助手:金子紘子 舞台監督:二瓶剛雄 小沢久明 ヘアメイク:スタジオAD 
舞台製作:クリエイティブ・アート・スインク加賀谷吉之輔
 制作:神戸丈志 倉本康正 プロデューサー:江口剛史
企画・製作:シーエイティプロデュース
 照明チーフ:武藤聡 ムービングプログラム:加藤久博

2002年3月、オフ・ブロードウェイでオープンしたミュージカル。斬新な構成と胸を打つミュージカルナンバーで
 一躍話題となった作品。

 

 

イーストウィックの魔女たち

イーストウィックの魔女たち
2005年7月3日〜27日・福岡 博多座

出演:陣内孝則 一路真輝 涼風真世 森公美子 大浦みずき 笹本玲奈 安原義人 新納慎也 及川健

原作:ジョン・アップダイク/ワーナーブラザース映画 脚本・作詞:ジョン・デンプセイ 音楽:ダナ・P・ロウ
翻訳:丹野郁弓 訳詞:竜真知子 演出:山田和也 音楽監督:甲斐正人 振付:前田清実
装置:松井るみ 照明:高見和義 衣装:黒須はな子 ヘアー:宮内宏明 音響:渡邊邦男
声楽指導:楊淑美 矢部玲司 指揮:塩田明弘 演出助手:鈴木ひがし マジック指導:北見伸
ムービングプログラム:吉枝康幸 レーザー:山田裕二

理想の男を求めるシングル三人、あの男が現れて魔法のように恋に落ちる・・そして三人には不思議な力が
 宿る!あの悪魔の悪行に、ついに耐えかねて魔女たちの反乱が始まった!!
 男運がない3人の女性とセクシーな悪魔との関係を描くコメディ・ミュージカル。

 

 

おんなの落語

おんなの落語
2005年7月1日〜12日・シアター1010 7月16日・長崎市公会堂 7月18、19日北九州芸術劇場中劇場
7月20日・小郡市文化会館大ホール 7月29日・静岡市民文化会館中ホール
8月6日・神戸国際会館こくさいホール 8月11日・札幌市教育文化会館大ホール
8月24日・新潟市民芸術文化会館 8月26日〜28日・名古屋名鉄ホール
9月3日・アミューたちかわ(立川市市民会館)大ホール9月6日・鎌倉芸術館大ホール
9月9日・君津市民文化ホール大ホール

出演:木の実ナナ 陰山泰 植本潤 内田滋

作・演出:鈴木聡 照明:大石真一郎 主催:読売新聞東京本社 提携:シアター1010
制作協力:シーエイティプロデュース
 運営:東京音協 企画制作:アトリエ・ダンカン
照明チーフ:奥野友康

木の実ナナ、待望の音楽劇主演!
 鈴木聡書下ろしの新作は、名作古典落語をベースにした”粋でたくましい「江戸前の女」”
 元気。したたか。惚れっぽい。おかしな女、お染の喜劇。

 

かぐやの浦島モモタロウ
ぐやの浦島モモタロウ
2005年7月28日〜8月7日・青山円形劇場 8月19日〜21日・シアター1010
8月27日・洗足学園音楽大学前田ホール 8月30日・呉市文化ホール 9月4日・アクトシティ浜松大ホール

出演:大山真志 船越真美子 他

原作・音楽:小椋佳 演出・振付:宮崎渥巳 脚本:森田等 作曲:金子貢 美術:斎木信太朗
音響:清水吉郎 照明:高見和義 衣装:小峰リリー メイク:吉池麻野 歌唱指導:長田明子
演出助手:北浜竜也 安藤真紗美 パーカッション指導:中山航介

音楽家・小椋佳が、子供たちの才能の発掘と育成を夢見て始めたアルゴ・子供ミュージカル。
 19年目を迎える今回は、日本の昔話として有名な 『かぐや姫』『浦島太郎』『桃太郎』をモチーフにした、
 小椋佳の原作・音楽によるオリジナル・ミュージカル「かぐやの浦島モモタロウ」をお届けする。
 3つの物語が元々は1つだったという発想から生まれたこの作品。脚本を森田等、演出・振付を
 宮崎渥己が手掛け、オーディションなどで選ばれた少年少女たちがフレッシュな歌と踊りで、
 夢と希望がつまったステージ展開する。眩しいほどの初々しさで舞台を彩る子供たちの才能が見せる、
 古くて新しい物語を堪能してみよう!

 

ロック・ミュージカル ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
ロック・ミュージカル ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
2005年6月16日〜26日・パルコ劇場 7月1,2日・Zepp Fukuoka 7月5〜9日・シアタードラマシティ
7月11日〜16日・Zepp Tokyo

出演:三上博史 エミ・エレオノーラ piano,chorus 横山英規 bass 中幸一郎・阿部耕作(Wキャスト) drums
テラシィイ guitar 近田潔人・友森昭一(Wキャスト)guitar

作:ジョン・キャメロン・ミッチェル 作詞・作曲:スティーヴン・トラスク 翻訳・出:青井陽治 訳詞:青井陽治、
三上博史、エミ・エレオノーラ、近田潔人 音楽監督・編曲:横山英規 美術:二村周作 照明:吉川ひろ子
音響:山本浩一 衣裳:伏見京子 ヘアー:赤間賢次郎 メイク:久保田直美 演出助手:槇圭一郎
舞台監督:北条孝・上田光成 プロデューサー:田中希世子(パルコ)・村田篤史(ニッポン放送)
企画・製作:(株)パルコ・(株)ニッポン放送 照明チーフ:松田かおる

まさにヘドウィグその人がステージ上にいるとしか思えない存在感、チャーミングでパワフル、
 かつセクシーなパフォーマンス。
 初演で絶賛を博した三上博史のヘドウィグが、帰ってくる!いまや伝説となっているアメリカ、
 オフ・ブロードウェイでの上演時と同様、日本でも数多くのヘドヘッドと呼ばれる熱狂的
 ヘドウィグ・ファンを生んだ「ヘドウィグ・アンドアングリーインチ」。
 “失われたカタワレ”=「愛」を捜し求める無名のロックシンガー、ヘドウィグの、
 波乱に満ちた半生、愛と苦悩を、心揺さぶるロックのメロディにのせて描く。
 多くの観客が楽しみ、共鳴した夢のようなステージがブラッシュアップして帰ってくる!

SHIZUKI ASATO CONCERT TOUR 2005 THE PRAYER − 私だけの音楽(セカイ)が誕生する III −

SHIZUKI ASATO CONCERT TOUR 2005 THE PRAYER
2005年7月6日・なんばHATCH 9日〜12日・東京グローブ座

出演:姿月あさと ゲスト:坂元健児

総合プロデュース:姿月あさと 構成・演出:小林香 照明:高見和義
照明チーフ:小暮寿代 
ムービング:松島大輔

新たな音楽の誕生、それは言葉では言い尽くせない感動の瞬間。
 そして『THE PRAYER』でしか体感できない喜び。ミュージカル界の実力派・坂元健児とのデュエット。
 進化する音楽空間はさらに拡がる。

 

 

 

合唱物語 「わたしの青い鳥2005」

合唱物語「わたしの青い鳥2005」
2005年7月10日・北九州芸術中劇場

出演:合唱・ワークショップをうけた市民のみなさん ソプラノ・ソロ・大森智子 ピアノ・白石光隆
ナビゲーター・能祖将夫  指揮・樋本英一 

原作:メーテルリンク 作曲:長生淳 構成・作詞:能祖将夫 合唱指導:樋本英一 大森智子 照明:高見和義

「青い鳥」が、市民の皆さんの歌声でつづるオリジナルの合唱物語=コーラス・ファンタジーになりました。
 市民の皆さんと第一線で 活躍するプロのアーティストとの夢の共演が実現します。
 歌うことの喜びがあふれる合唱物語「わたしの青い鳥2005」の歌声を聴きながら、あなた自身の青い鳥を
 探してみませんか?

 

 

 

岩代太郎コンサート 音楽絵巻


2005年7月4日・渋谷Bunkamuraオーチャードホール

作曲・指揮:岩代太郎 東京都交響楽団 ヴァイオリン:矢部達哉  ソプラノ:森麻季 ピアノ:三舩優子 トークゲスト:オダギリジョー

照明:高見和義 照明チーフ:加藤久博

<曲目>「伝説、そして神話へ」「夜の詩」ほか(NHK大河ドラマ「義経」) 「Time of Destiny」(NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」) NHK「あぐり」
 「川、いつか海へ」メインテーマ
 映画「血と骨」の4楽章より(日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞) 映画「忍 SHINOBI」(今秋全国松竹系公開)  ほか

第20回こどもの城マタニティコンサート
「ピアノデュオ Duetwo(デュエットゥ)安らぎのハーモニー」


2005年7月3日・青山円形劇場

出演:Duetwo(デュエットゥ) 野末源一(山王病院産婦人科医師) 巷野悟郎(こどもの城小児保健部顧問小児科医師) 他

照明:沼田成美

これからお母さんになる人たちに心地よい音楽でリラックスしてもらおうと行わている「こどもの城マタニティコンサート」。
 今回は、2台ピアノによるデュオ演奏や絵本の読み語り、産科医と小児科医によるメディカルトーク、妊婦のためのリラックス体操など、
 もりだくさんの内容で開催します。

月猫えほん音楽会  えほん×ジャズ=コドモもオトナもめちゃ×2楽しいシアターライブ

月猫えほん音楽会  えほん×ジャズ=コドモもオトナもめちゃ×2楽しいシアターライブ
2005年7月22日〜24日・青山円形劇場

出演:ジャズ猫(ピアノ)・佐山雅弘 白猫(進行)・波多雅子 マイム猫(パントマイム)・本多愛也
読み猫(朗読)・能祖将夫

演出:吉澤耕一 企画・構成:能祖将夫 美術:小竹信節 照明:高見和義 音響:遠藤宏志
衣裳:大友靖子 ヘアメイク:趙英 衣裳管理:西原栄 舞台監督:安田美知子 

「月猫えほん音楽会」は、満月の夜に行われる猫たちの特別な集まり。
 絵本を月に映しながら、ジャズ・ピアノといっしょに楽しんじゃおうというもの。
 “絵本”なんて小っちゃなコドモのためのもんじゃん、なーんて思ってると大まちがい。
 いくつになっても絵本は楽しい。
 誰かにお話しを読んでもらうのはもっと楽しい。すてきな音楽が入ればもっともっと楽しい。
 さぁ、今夜は満月。君も猫になって、「月猫えほん音楽会」へ出掛けよう。

 

 

BONTEN LIVE 2005 Soul Rhythmix


2005年7月9日・草月ホール

出演:梵天

照明:アイズコンプレックス・伊東保典氏 CATより:沼田成美 他

「梵天」は男女7名から構成され、 2000年8月に秋田県鷹ノ巣の「大響祭」でデビューしました。
 日本の伝統的な和太鼓のスタイルを取り入れながらも、オリジナルの曲作りにこだわり、 打ち手の個性やエネルギーを表現することで、
 観客のみなさんにその思いを伝え、「強く生きる喜び」を共有しあえる舞台づくりを目指しています。

Animelo Summer Live 2005

ANIMERO SUMMER LIVE 2005
2005年7月10日・国立代々木競技場第一体育館

出演:奥井雅美 影山ヒロノブ JAM PROJECT(遠藤正明 松本梨香 きただにひろし 福山芳樹) 水樹奈々
高橋直純 栗林みな実 米倉千尋 石田燿子 can/goo 下川みくに  unicorn table 鈴木達央 近江知永
愛内里菜

照明:ウェストディメンション・高瀬洋一氏

日本を代表するアニメソングの歌い手たちが、この夏、代々木第一体育館に大集結!
 今までになかったライブが実現する!

HARLEM NIGHTS Vol.W


2005年7月27日〜31日・横浜ランドマークホール

出演:ジェームス・カーター(sax・vo) ミンツィー・ベリー(vo) オマー・エドワード(タップ) シュガーヒル・ジャズカルテット

照明:LMプランニング・ 安部昌臣氏 CATより:福永直哉 他

チキンガーリックステーキ LOVERS' AVENUE


2005年7月9日・銀座ヤマハホール 10日・横浜赤レンガ倉庫

出演:チキンガーリックステーキ

照明:ハートス・椋本氏  CATより畠中泰正 

FUJI ROCK FESTIVAL '05


2005年7月29日〜31日・ 新潟県湯沢町苗場スキー場

照明:和島幸郎氏 CATより片桐健 他

音楽と自然を自由に楽しみ、出演者、来場者、スタッフの全員で創り上げていくフェスティバルです。
 GREEN STAGE/WHITE STAGE/RED MARQUEE/FIELD OF HEAVEN/ORANGE COURTと、各会場がわかれており、その中の
 RED MARQUEEがCAT照明です。

MIKI FORUM 2005


2005年7月 大阪城ホール さいたまスーパーアリーナ マリンメッセ福岡

照明:幸村克哉氏 CATより照明チーフ:福永直哉 他

2005 jul  http://www.liquidroom.net

01 fri SOFFet TRIO the LOCK tour 追加公演

RED-CAT LIGHTING

02 sat LOST IN TIME
03 sun Polaris Pre-Tour 2005
04 mon THE DAMNED JAPAN TOUR 2005
06 wed Weeklyぴあ presents ROCK YOU BABY
07 thu 勝手にしやがれ TOUR 2005 ”オール・ブルーズ”
08 fri ART SCHOOL presents ”KINOSHITA-NIGHT vol.14”『あと10秒で』TOUR
09 sat rei harakami LIQUIDROOM 1st ANNIVERSARY
11 mon LIQUIDROOM 1st ANNIVERSARY liquid surprise 01 day SP
14 thu THE イナズマ戦隊 お前ら全員夏へ突入させてやるぜ!ツアー〜情熱を補給せよ〜
15 fri DOPING PANDA DOPING PANDA TOUR 【High Fidelity Time】
16 sat bonobos 電詩行脚ツアー
17 sun LIQUIDROOM 1st ANNIVERSARY 7HOURS SUNDAY AFTERNOON SPECIAL
18 mon ランクヘッド ワンマンツアー 2005 『月とすっぴんツアー』
19 tue 山嵐 アイテラスツアー 2005
20 wed LIQUIDROOM 1st ANNIVERSARY liquid surprise 01 day SP 『廿日ゑびす』
21 thu Full of Harmony
22 fri Full of Harmony
23 sat 特撮 綿いっぱいの愛を!ツアー
24 sun Moodymann Live in Japan 2005
26 tue LIQUIDROOM 1st ANNIVERSARY liquid surprise 01 day SP
29 fri DJ KRUSH×DJ KENSEI LIQUIDROOM 1st ANNIVERSARY
30 sat sacra 夏休み ”でら”ックス 『一夜かぎりのつくつくぼうし』
31 sun ZEPPET STORE ZEPPET STORE LAST TOUR ”4-for-”