Last Update.3/01 Hit

 TOP >> WHATS NEW- 今月のCAT >> 0603

2006年3月      

□□□
□□




間違いの喜劇 女中たち 6週間のダンスレッスン ザ・ビューティフル・ゲーム ブラボーカンパニー「トライベッカ」
中西俊博 Leapingbow2006 〜音の実験室〜 アンナ・カレニーナ レインマン STUDIO MODERN MILLIE DANCE LIVE PARTV「OVER THE  RAINBOW」





□□
□□□

play

間違いの喜劇
間違いの喜劇
2006年2月3日〜19日・彩の国さいたま芸術劇場 2月24日〜26日・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
3月3日〜5日・メルパルクホールFUKUOKA 3月10日〜12日・愛知県勤労会館

出演:小栗旬 高橋洋 内田滋 月川悠貴 鶴見辰吾 吉田鋼太郎 瑳川哲朗 川辺久造 たかお鷹
原康義 妹尾正文 清家栄一 飯田邦博 山下禎啓 高野力哉 田村真

演出:蜷川幸雄 作:W・シェイクスピア 翻訳:松岡和子 美術:中越司 照明:原田保 音響:井上正弘
ヘアメイク:佐藤裕子 演出助手:井上尊晶 舞台監督:白石英輔
ムービングプログラム:松島大輔 照明チーフ:飯泉淳

ニナガワシェイクスピア最新作。
 男性俳優のみで喜劇を上演。

女中たち

女中たち
2006年2月16日〜26日・本多劇場 3月5日〜6日・西鉄ホール 3月8日〜9日・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

作:ジャン・ジュネ 翻訳:青井陽治、武藤洋 演出:G2
企画・出演・演出:3軒茶屋婦人会(篠井英介、大谷亮介、深沢敦)
美術:古川雅之 照明:高見和義 音響:井上正弘 衣裳:原まさみ ヘアメイク:馮啓孝
演出助手:高野玲 舞台監督:青木義博
ムービングプログラム:高田和彦 照明チーフ&ムービング:松田かおる

奥様の留守中にいけない遊びに耽る女中・ソランジュとクレールは、
 いつしか現実と想像の狭間を越え、奥様の毒殺を計画し始める…。
 好評を博した前回公演「ヴァニティーズ」で女子高生から熟女までを演じた懲りない3人が、
 今回取り組むのは醜悪を聖なるものへ転化する巨匠ジャン・ジュネの名作。
 性の垣根を越え、3軒茶屋婦人会が2006年、再臨!

6週間のダンスレッスン

6週間のダンスレッスン
2006年2月6日〜2月16日・博品館劇場 2月18日〜2月19日・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
2月21日・津山文化センター 2月22日・名古屋市芸術創造センター 2月25日・湘南台文化センター
2月28杜のホールはしもと 3月1日・ミューズマーキーホール 3月3日〜3月4日・仙台電力ホール
3月6日〜3月7日・札幌教育文化会館 3月9日・かめありリリオホール

出演:草笛光子、今村ねずみ

原作:リチャード・アルフィエリ 翻訳:常田景子 演出:西川信廣 美術:朝倉摂 音響:高橋巖
照明:吉川ひろ子 衣裳:宇野善子 振付:夏貴陽子 ヘアメイク:スタジオAD 舞台監督:安田武司
演出助手:道場禎一 舞台製作:クリエイティブ・アート・スィンク 加賀谷吉之輔
企画:シーエイティプロデュース 照明チーフ:鶴田美鈴

ダンスインストラクターで45歳の青年マイケルと、68歳になる未亡人リリー・ハリソン。
 リリーの自宅へマイケルが出張ダンスレッスン。
 「6週間で6つのダンスをマスター!」 ふたりのダンスレッスンの行方は・・・・・?

ザ・ビューティフル・ゲーム

ザ・ビューティフル・ゲーム
2006年3月27日〜4月15日・青山劇場 4月23日〜4月26日・NHK大阪ホール

出演:櫻井翔 安良城紅 山崎裕太 黒田勇樹 脇知弘 華原朋美 浜畑賢吉 安倍康律 遠藤麻綸
青山航士 近藤大介 坂元宏旬 佐々木誠 下道純一 野島直人 羽山隆次 原口勝 原田優一
宮川ギナ 横田裕市 横山敬 浅野実奈子 五辻彩子 紀元由有 栗原由佳 谷合香子 樋口綾

作曲:アンドリュー・ロイド・ウェバー 脚本・作詞:ベン・エルトン 演出・振付:ジョーイ・マクリーニー
翻訳:黒田絵美子 訳詞:高橋知伽江 音楽監督:清水恵介 演出補:寺ア秀臣 美術:土屋茂昭
衣裳:十川ヒロコ 照明:吉川ひろ子 ヘアメイク:田中エミ 音響:実吉英一 振付助手:森本麻祐子
舞台監督:小林清隆

1969年、アイルランドのベルファースト。
 ベルファースト少年サッカーチームは地区大会優勝を目指して毎日猛練習を続けている。
 そんな中、プロテスタント派メンバーとカトリック派メンバーとの間に亀裂が生じていく。
 その騒動はさらにエスカレートし、かつてのチームメイトが殺しあうまでに発展してしまう。
 そして、すべての愛を信じて、歌う母の傍らには平和な社会《ビューティフル・ゲーム》を託された、
 息子の姿があるのであった・・・。

 櫻井翔主演、2006年春最大の話題作。

タッタタ探検組合「東亜軽便航空」


2006年3月24日〜3月28日・池袋シアターグリーン小劇場

出演:あおきけいこ、キクチマコト、栗原智幸、柴田O介、谷口有、中村浩司、牧島敦、薬師寺淳一 他

作・演出:牧島敦 照明:住山徹

ブラボーカンパニー「トライベッカ」

ブラボーカンパニー「トライベッカ」
2006年3月16日〜3月21日・池袋シアターグリーンメインホール

出演:山本泰弘 佐藤正和 鎌倉太郎 金子伸哉 野村啓介 保坂聡 黒部弘康
玉垣光彦(劇団東京ヴォードヴィルショー) 太田恭輔 蘭真人

作・演出:福田雄一 舞台監督:大内徹 照明:福永直哉(CAT) 川上典子 音響:越智幸子
衣装:外山文子 舞台美術:大島広子 大道具製作:C-COM 舞台進行:小木曽香織 唐澤由美子
振付:大川惠子 写真:郡司掛雅之 スタイリスト:山口壮大 ヘアメイク:畑中朋美
宣伝美術・映像:加藤和博(YAJU) 協力:クリエイティブ・アート・スィンク 内田平和堂 タグチ
劇団東京ヴォードヴィルショー
制作:一瀬江身 勝田香子 川島久枝 高橋ひろみ 門司真理菜 仁村千尋 浅津明子 山本果子

live

中西俊博 Leapingbow2006 〜音の実験室〜

中西俊博 Leapingbow2006 〜音の実験室〜
2006年3月3日〜3月4日・青山円形劇場

出演:中西俊博(Vln.) 長尾行泰(G.) 奥山勝(P.) クリス・シルバースタイン(B.)
佐藤正治(Per.) 井内求生(Key&Prg.)
スペシャルゲスト 熊谷和徳(タップダンサー)

照明:高見和義

動き出す音、遊び出す音、物語る音、激情する音
 メロディーメーカー中西俊博がリズムタッパー熊谷和徳を迎え
 メロディーを捨てて音そのものに迫る。果たして音楽は成立するのか?


すかんち ROLLY DEBUT 15TH ANNIVERSARY TEAR VOL.3 
<早春編>FINAL!よくぞここまで、なんのこれしき。


2006年3月17日・SHIBUYA−AX

出演:Vo&Gt:ローリー寺西(現ROLLY) Ba:Shima-chang Dr:小畑ポンプ Key:DR田中&小川文明

照明:吉川ひろ子

Hiroshi Mikami Live 06 「THE GARDEN -1− ザクロ」


2006年2月27日・渋谷O-EAST 3月1日・大阪 BIG CAT 3月3日・福岡 DRUM Be-1

出演:三上博史

照明:吉川ひろ子

Support

ミュージカル アンナ・カレーニナ

ミュージカル アンナ・カレーニナ
2006年2月9日〜2月26日・ル テアトル銀座 3月4日〜3月7日・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
3月11日・りゅーとぴあ 3月14日・仙台電力ホール 3月19日・広島郵便貯金ホール
3月21日・福岡市民会館 3月25日・まつもと市民芸術館 3月31日〜4月2日・中日劇場

出演:一路真輝 井上芳雄 葛山信吾 小市慢太郎 新谷真弓 春風ひとみ 山路和弘 他

原作:レフ・ニコライビッチ・トルストイ 脚本・作詞:ピーター・ケロッグ 音楽:ダン・レヴィーン
修辞・訳詩:小池修一郎 演出:鈴木裕美 音楽監督:塩田明弘 振付:前田清美 美術:松井るみ
照明:中川隆一 音響:本間俊哉 衣装:有村淳 ヘアメイク:宮内宏明
オーケストレーション:ダン・レヴィーン 音楽アレンジ:沢田完 歌唱指導:山口正義 稽古ピアノ:中條純子
翻訳:鈴木なお 演出助手:小島靖 舞台監督:廣田進
ムービングプログラム:藤巻聡 ムービング:影山雄一

レインマン

レインマン
2006年2月3日〜2月19日・東京グローブ座 2月25、26日・シアターBRAVA!
3月2、3日・愛知県勤労会館

出演:椎名桔平 橋爪功 パク・ロミ 大森博史

原作:バリー・モロー 演出・脚本:鈴木勝秀 美術:二村周作 音楽:横川理彦 照明:倉本泰史
音響:井上正弘 衣裳:原まさみ ヘアメイク:鎌田直樹 演出助手:長町多寿子
舞台監督:二瓶剛雄 プロデューサー:河出洋一
照明オペレーター:奥野友康

レインマン』待望の世界初舞台化!

STUDIO MODERN MILLIE DANCE LIVE PARTV「OVER THE  RAINBOW」

STUDIO MODERN MILLIE DANCE LIVE PARTV「OVER THE  RAINBOW」
2006年3月10日〜3月12日・新神戸オリエンタル劇場 3月20日〜3月23日・シアター1010

出演:森山未来 モダンミリィカンパニー

構成・演出:森山未来 振付:安川ゆう子、佐竹毅、林田聡、宇田三昭、義、中山陽子、森山由己
照明:幸村克哉 音響:須川由樹、奥村威、制作:小池義圓、森山重喜

映画に舞台にドラマに目覚ましい活躍をみせる森山未來が、地元神戸のダンススタジオと
 繰り広げるダンスライブ。

KREVA TOUR2006愛・自分博 〜国民的行事〜


2006年3月20日・Zepp Nagoya 3月24日・Zepp Sapporo 3月31日〜4月1日・なんばHatch
4月8日・Zepp Sendai 4月13日・HIROSHIMA CLUB QUATTRO
4月15日・Zepp Fukuoka 4月28日・日本武道館

出演:KREVA

照明:エレメンツ・長谷川氏
CATより:チーフ&ムービング・田中剛志 システムサポート・片桐健

2月1日に待望のセカンドソロアルバム『愛・自分博』をリリースした、KREVAの全国ツアー。


さだまさしコンサートツアー「とこしへ」


2006年3月8日・新潟県民会館 3月10日・まつもと市民芸術館 3月12日・富山市芸術文化ホールオーバードホール
3月19日・北海道厚生年金会館 3月22日・愛媛県県民文化会館 3月24日・香川県県民ホール
3月26日・ふくやま芸術文化ホールリーデンローズ 3月28日・広島厚生年金会館
3月30日・倉敷市民会館 3月31日・米子コンベンションセンター

出演:さだまさし

照明:安部昌臣氏
CATより:小熊元

マキシムニューワールドジャパンツアー


2006年3月25日・サントリーホール 3月31日・長野県松本文化会館 4月1日・東京芸術劇場大ホール 4月2日・横浜みなとみらいホール
4月4日・石川県立音楽堂 4月5日・大阪フェスティバルホール 4月9日・愛知県芸術劇場 4月12日・アクロス福岡

出演:ピアノ・マキシム

照明:東田氏

待望のスーパーバンドバージョン、クロスオーバーツアー決定!!

コクーン歌舞伎第7弾 「東海道四谷怪談」


2006年3月18日〜4月24日・Bunkamuraシアターコクーン

作:四世・鶴屋南北 演出・美術:串田和美

照明:齋藤茂男氏
ムービングプログラム:山森栄治

LiquidroomSchedule

2006 mar http://www.liquidroom.net

01 wed 少女-ロリヰタ-23区主催イベント

0302 MONDAY満ちる 0305 RAW LIFE
0302 MONDAY満ちる     0305 RAW LIFE

0326 MOTIVATION 0330 aki
0326 MOTIVATION      0330 aki

RED-CAT LIGHTING

02 thu MONDAY 満ちる MONDAY 満ちるNEW ALBUM "ROUTES"TOUR
03 fri WARM UP
04 sat 千織 千織 Debut LIVE Reminiscence〜レミニッセンス〜
05 sun RAW LIFE presents The Kids Are Alright
10 fri アンティック-珈琲店-
12 sun ソウル・フラワー・ユニオン 芸能生活20周年・人生40周年記念ツアー
16 thu Melodic Power Metal Night vol.7
17 fri Melodic Power Metal Night vol.7
21 tue エレファントカシマシ
22 wed ENDS ENDS 06 FOUND LIVE CIRCUIT〜An individual revolution 01〜
26 sun MOTIVATION
27 mon サンボマスター
28 tue メリー Many Merry Days #0〜Demonstration Circuit〜
29 wed メリー Many Merry Days #0〜Demonstration Circuit〜
30 thu aki:LIVE INTO CONFLICT 2006 nine places
31 fri InK LIVE