Last Update9/1

 TOP >> WHATS NEW- 今月のCAT <<1609


2016年9月    

□□□
□□




『わかったさんのクッキー 』
『マリアと緑のプリンセス』





□□
□□□

 

 

 

 『CRESSIDA』


『CRESSIDA』2016年9月4日〜25日・シアタートラム
10月1日,2日・水戸芸術館 ACM劇場
10月8日,9日・サンケイホールブリーゼ

出演:平幹二朗 浅利陽介 碓井将大 藤木修 橋本淳 花王おさむ 橋洋

作:ニコラス・ライト 翻訳:芹沢みどり 演出;森新太郎
美術:堀尾幸男 照明:原田保 音響:高橋巖 衣裳:四方修平 ヘアメイク:鎌田直樹
演出助手:城田美樹 舞台監督:佐川明紀 
舞台製作:クリエイティブ・アート・スィンク 加賀谷吉之輔
版権コーディネーター:マーチン・R・P・ネイラー
宣伝:吉田プロモーション 票券:インタースペース 制作:七字紗衣/伊藤夏恵
プロデューサー:江口剛史 企画・製作:シーエイティプロデュース
照明チーフ:萱嶋亜希子 照明助手:浜野洋平

舞台は1630年代のロンドン、グローブ座。
晩年、演技指導者となったかつての名優シャンクと、うら若き少年俳優たちの、
生きる姿と人間模様を麗しく、時にユーモラスに、時に重厚に描く。

 『幽霊』


『幽霊』2016年9月29日〜10月10日・紀伊国屋ホール
10月13日,14日・兵庫県立芸術文化センター

出演:朝海ひかる 安西慎太郎 吉原光夫 横田美紀/小山力也

作:ヘンリック・イプセン 訳:原千代海(岩波文庫) 演出:鵜山仁
美術:島次郎 照明:原田保 音響:秦大介 衣裳:前田文子 ヘアメイク:鎌田直樹
演出助手:河合範子 舞台監督:二瓶剛雄 
舞台製作:クリエイティブ・アート・スィンク 加賀谷吉之輔
宣伝美術:永瀬祐一 宣伝写真:西村淳 
宣伝スタイリスト:ゴウダアツコ 宣伝ヘアメイク:大宝みゆき
票券:インタースペース 制作:相見真紀/渡辺葵 プロデューサー:江口剛史
主催・製作:シーエイティプロデュース
照明チーフ:浜野洋平 ムービングプログラム:影山雄一

ギリシャ悲劇に比されるべきイプセンの傑作を、
数々の話題作を手掛ける鵜山仁を演出に迎え描き出す!

 『ガラスの仮面』


2016年9月1日〜11日・大阪松竹座 9月16日〜26日・新橋演舞場

『ガラスの仮面』出演:貫地谷しほり マイコ 浜中文一 (関西ジャニーズJr.) 小西遼生 東風万智子 一路真輝
たかお鷹 小林大介 中山由香 西ノ園達大 松永玲子

原作:美内すずえ 脚本・演出:G2
美術:松井るみ 照明:高見和義 音楽:佐藤史朗 音響:井上正弘 衣裳:前田文子
振付:前田清実/青木美保 ヘアメイク:林みゆき 演出助手:山田美紀 舞台監督:白石英輔
照明助手:松田かおる

あの奇跡の舞台がさらに進化する!

 『真田十勇士』


『真田十勇士』2016年9月11日〜10月3日・新国立劇場 中劇場
10月8日〜10日・KAAT神奈川芸術劇場 ホール
10月14日〜23日・兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール

出演:中村勘九郎 加藤和樹 篠田麻里子 高橋光臣 村井良大
駿河太郎 荒井敦史 栗山航 望月歩 青木健
丸山敦史 石垣佑磨 山口馬木也 加藤雅也 浅野ゆう子
野添義弘 奥田達士 渡辺慎一郎 田島ゆみか 荒木健太朗 横山一敏 ほか

脚本:マキノノゾミ 演出:堤幸彦 音楽:ガブリエル・ロベルト
殺陣:諸鍛冶裕太 美術:松井るみ 照明:高見和義 音響:井上正弘
衣裳:宮本宣子 ヘアメイク:川端富生 映像:橋洋人 ステージング:広崎うらん
演出助手:松森望宏 舞台監督:小川亘 制作進行:児玉奈緒子 プロデューサー:松村英幹
照明チーフ:小暮寿代 ピンチーフ:簀河原典子 ムービングプログラム:平安山良伍 照明助手:奥野友康

団結の九度山、怒涛の大阪城…、
徳川VS豊臣の最終決戦、【大阪冬の陣・夏の陣】で「真田十勇士」たちが大活躍、
豪華絢爛、変幻自在、百戦錬磨、2014年1月・2月に上演し、大喝采を浴びた話題の舞台
『真田十勇士』がこの秋、再び帰ってきます!
「何が嘘で何が本当なのか?」
華やかでド派手なエンターテインメントの超大作!
大迫力のアクション時代劇の決定版!

 

 

 

 

 

 

 『荒野のリア』


『荒野のリア』2016年9月14日〜19日・吉祥寺シアター
9月22日・長野市芸術館 アクトスペース
10月1日,2日・京都芸術劇場 春秋座 特設客席
10月8日・長久手市文化の家 風のホール
10月15日,16日・KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

出演:磨赤兒 手塚とおる 米原幸佑 志村史人 笠木誠 中村崇 荻原亮介 森下庸之 太平

原作:W.シェイクスピア「リア王」(松岡和子訳)
構成・演出:川村毅
照明:原田保 音響:原島正治 衣裳:田邉千尋 ヘアメイク:川村和枝
演出助手:小松主税 舞台監督:小笠原幹夫 製作:平井佳子
宣伝写真:森山大道 宣伝美術:町口覚
主催:ティーファクトリー
照明チーフ:浜野洋平 ムービングプログラム:高田和彦

 

 『Super神話音楽劇 ドラマティック古事記〜神々の愛の物語〜』


2016年9月3日・新国立劇場 オペラパレス
出演:西島数博 真矢ミキ 東儀秀樹 宝田彰 錦織健
館形比呂一 浅野瑞穂 坂元健児 河野鉄平 川越塔子 柴田美保子 青蓮 ほか

原案:市川森一 台本:市川愉実子 芸術監督・演出・振付:西島数博
照明:吉川ひろ子 ピンチーフ:鈴木のぞみ

市川森一原作の古事記が、
神話絵画とオーケストラ、歌、舞踊による
音楽劇として誕生

 『ミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」』


『ミュージカル「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」』2016年9月2日・かめありリリオホール(プレビュー公演)
9月7日〜24日・紀伊國屋サザンシアター
出演:橋本さとし 岸祐二 泉見洋平 野島直人 上山竜治 入野自由

作:チェ・ユソン 音楽:ソヌ・ジョンア 映像:コ・ジュウォン
上演台本・演出:河原雅彦 訳詞:森雪之丞
美術:升平香織 照明:鶴田美鈴 映写:新倉和幸 音響:大木裕介
音楽監督:立川智也 衣裳:高木阿友子 ヘアメイク:武井優子
歌唱指導:山口正義/堂ノ脇恭子 稽古ピアノ:中條純子
演出助手:元吉庸泰 舞台監督:小笠原幹夫/今西祥太
翻訳・プロダクション・コーディネイト:キム・テイ
宣伝美術:吉田翔一 宣伝衣裳:池ヶ谷ひろ子 撮影:齋藤清貴
企画・製作・主催:キューブ/シーエイティプロデュース
ピンチーフ:小西遥 ムービングプログラム:高田和彦

『星月夜』『ひまわり』『オーヴェルの教会』『自画像』など2,000点以上の絵画を残し、
37歳の若さで自ら命を絶ったオランダ生まれの画家、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(1853-1890)。
彼を支え続けた弟テオと交わした約700通にもおよぶ書簡をベースに、
ヴィンセントとテオの愛と葛藤の半生を描き出した2人芝居、
韓国創作ミュージカル『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』の日本版上演。

 『SHINKANSEN☆RX「Vamp Bamboo Burn」』


『SHINKANSEN☆RX「Vamp Bamboo Burn」』2016年8月17日〜9月18日・赤坂ACTシアター
10月7日〜9日・オーバード・ホール
10月19日〜31日・フェスティバルホール

出演:生田斗真 小池栄子 中村倫也 神山智洋 橋本じゅん 高田聖子 
粟根まこと 篠井英介 徳永ゆうき 紘毅 松田 翔 右近健一 河野まさと 
逆木圭一郎 村木よし子 インディ高橋 山本カナコ 礒野慎吾 吉田メタル 
中谷さとみ 保坂エマ 村木仁 川原正嗣 冠徹弥 教祖イコマノリユキ
蝦名孝一 原慎一郎 中野順一朗 棚橋麗音 山ア翔太 鈴木凌平
中江友紀 内田莉紗 花瑛ちほ 笹丘明里 武田浩二 藤家剛 
加藤学 川島弘之 熊倉功 下川真矢


バンド:岡崎 司(G.) 松崎雄一(Key.) 福井ビン(B.) 松田翔(Dr.)

作:宮藤官九郎
演出:いのうえひでのり
美術:堀尾幸男 照明:原田保 衣裳:小峰リリー/伊賀大介 
音楽:岡崎司 振付:TETSU 音響:井上哲司 音効:末谷あずさ
殺陣指導:田尻茂一/川原正嗣 ヘア&メイク:宮内宏明 小道具:高橋岳蔵
特殊効果:南義明 映像:上田大樹 歌唱指導:右近健一 
演出助手:山ア総司/加藤由起子 舞台監督:芳谷研
ムービングプログラム:高田和彦 ピンチーフ:浅利藍理

 『わかったさんのクッキー 』


『わかったさんのクッキー 』2016年9月3日,4日・金沢21世紀美術館 シアター21
9月10日,11日・山口情報芸術センター

出演:椎橋綾那 古屋隆太 山崎ルキノ 笠木泉 佐々木幸子

原作:寺村輝夫 
台本・演出:岡田利規
美術:金氏撤平
劇中歌作曲:前野健太
衣裳:池田木綿子 演出助手:池内詠子
照明:稲井田希 音響:稲住祐平
舞台監督:鈴木康郎/櫻井健太郎 演出部:湯山千景
プロダクション・マネージャー:堀内真人 プロデューサー:小沼知子

おいしい おかしい おしばい

 『マリアと緑のプリンセス』


『マリアと緑のプリンセス』2016年9月25日・神奈川芸術劇場 ホール

出演:宝田明 岩田華怜 金光留々 中村茉稟 染谷洸太 吉川麻美 ほか

総合プロデュース:黒岩祐治
作・演出:犬石隆
音楽:玉麻尚一/金子貢
照明:鶴田美鈴 照明チーフ:上田美佳 ムービングプログラム:平井康太 ピンチーフ:小西遥

今ここにあるいのち、旅立っていくいのち・・・様々ないのちの有り様や人々の想いを、
緑の星のプリンセスと妖精たちがつむぎだす幻想的な世界を織り交ぜながら美しく
感動的に描く"いのち"の物語。

 

 

 

 

 

 『AUN-J クラシック・オーケストラ SUMMER LIVE 2016』


2016年9月16日・草月ホール

照明:吉川ひろ子