Last Update6/17

 TOP >> WHATS NEW- 今月のCAT >>1706


2017年6月    

□□□
□□




『劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season鳥』
『I LOVE A PIANO』
『梅棒 7th ATTACK 「ピカイチ!」』
『あんちゃん』
『TAP THE BEST SHOW』
『蜘蛛女のキス』
『CLUB SEVEN -ZERO-』






□□
□□□

 

 

 

 『梅棒 7th ATTACK 「ピカイチ!」』


『梅棒 7th ATTACK 「ピカイチ!」』2017年6月23日〜7月2日・Zeppブルーシアター六本木
7月4日,5日・森ノ宮ピロティホール
7月8日,9日・久留米シティプラザ ザ・グランドホール
7月12日,13日・名古屋アートピアホール

出演:伊藤今人 飯野高拓 鶴野輝一 遠山晶司 遠藤誠
   塩野拓矢 櫻井竜彦 楢木和也 天野一輝 野田裕貴
ゲスト:千葉涼平(w-inds.)
    吉川友
    YOU パイレーツオブマチョビアン suzuyaka(Red Print) 一色洋平
    KENZO MASUDA(GANMI/X'RATED CREW)
    MOMOCA(LUCIFER) 魚地菜緒
    後藤健流

作・総合演出:伊藤今人(梅棒)
照明:影山雄一 
照明チーフ:平安山良伍

いざ、純情に。勝負!!

 『あんちゃん』


『あんちゃん』2017年6月27日〜7月23日・東京グローブ座
8月5日〜8日・森ノ宮ピロティホール

出演:北山宏光 荻野目慶子 田畑智子 菅原永二 広澤草 ベンガル

作・演出:田村孝裕 照明:吉川ひろ子
照明チーフ:佐藤崇志

お前は、誰かの、何かのせいにしてきたんだよ。

 『蜘蛛女のキス』


『蜘蛛女のキス』2017年5月27日〜6月18日・東京グローブ座

出演:大倉忠義 渡辺いっけい

作:マヌエル・プイグ
訳:吉田美枝
演出:鈴木裕美
主催/企画・製作:東京グローブ座/シーエイティプロデュース
照明:吉川ひろ子 照明チーフ:稲井田希

その孤独な密室空間に二人の男が収監されている。
一人は政治犯として捕まった若き革命家・ヴァレンティン。
もう一人は未成年者に対する背徳行為で投獄された母親想いの中年・モリーナである。
境遇も思想も正反対の二人だが、そんな彼らを結ぶのは、
モリーナがヴァレンティンに夜な夜な語って聞かせる映画の話であった。
二人は徐々に心を通わせていくのだが……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 『劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season鳥』


『劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season鳥』2017年6月27日〜9月1日・IHIステージアラウンド東京

出演:阿部サダヲ 森山未來 早乙女太一
松雪泰子 栗根まこと 福田転球 小路勇介 清水葉月
梶原善 池田成志 ほか

美術:堀尾幸男 照明:原田保 衣裳:堂本教子 
音楽:岡崎司 作詞:森雪之丞 振付:MIKIKO
音響:井上哲司 音効:末谷あずさ/大木裕介 
殺陣指導:田尻茂一/川原正嗣 アクション監督:川原正嗣 
ヘア&メイク:宮内宏明 小道具・甲冑製作:高橋岳蔵 特殊効果:南義明 
映像:上田大樹 大道具:俳優座劇場舞台美術部 歌唱指導:右近健一
演出助手:加藤由紀子/木下マカイ/山ア総司
舞台監督:濱野貴彦/芳谷研
ムービングプログラム:平井康太

劇団☆新感線代表作。
戦国の世を舞台に信長の家臣たちの復讐が描かれ、1990年初演、1997年、
2004年春・秋、2011年と都度、趣向を凝らした演出で観客を魅了してきた。
今、この伝説が新たな物語<花鳥風月>として鼓動を始める。
その弐陣を飾るのは― 髑髏城の七人 Season 鳥

 『劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season花』


『劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season花2017年3月30日〜6月12日・IHIステージアラウンド東京

出演:小栗 旬 山本耕史 成河
りょう 青木崇高 清野菜名
河野まさと 逆木圭一郎 村木よし子 礒野慎吾 吉田メタル 保坂エマ
武田浩二 加藤学 川島弘之 南誉士広 熊倉功 縄田雄哉 藤田修平 北川裕貴
池田竜治 後藤祐香 樹麗 田代絵麻 傳田うに 中野順一朗 原田賢治
藤咲ともみ 村井成仁 村本明久 山田寛人 吉田大輝 吉野有美 渡部又吁
近藤芳正 古田新太

美術:堀尾幸男 照明:原田保 衣裳:竹田団吾 
音楽:岡崎司 音響:井上哲司 音効:末谷あずさ/大木裕介 
殺陣指導:田尻茂一/川原正嗣 アクション監督:川原正嗣 
ヘア&メイク:宮内宏明 小道具:高橋岳蔵 特殊効果:南義明 
映像:上田大樹 大道具:俳優座劇場舞台美術部 
演出助手:山ア総司/加藤由紀子 
舞台監督:篠崎彰宏/芳谷研
ムービングプログラム:高田和彦 

2017年〜2018年、1年以上かけて
"ステージアラウンド"という客席が回転するという大胆な演出が可能となる
前代未聞の劇場の?落としとしてこれまで類を見ない『髑髏城の七人』が誕生する。

 『オーバーリング・ギフト』


『オーバーリング・ギフト』2017年6月15〜25日・DDD青山クロスシアター

出演:猪塚健太 風間由次郎 加藤潤一 島ゆいか
富田健太郎 中村百花 溝口琢矢

作・演出:風間由次郎 音楽:杉本雄治(WEAVER)
音楽監督:大崎聖二 美術:松生紘子 音響:鹿野英之 照明:島田美希 映像:石田肇
衣裳:小原敏博 ヘアメイク:宮内宏明/柴崎尚子 歌唱指導:大嶋吾郎 舞台監督:戸沢俊啓
宣伝美術:東白英/戸水康介 宣伝写真:HIRO KIMURA 宣伝スタイリスト:岡本健太郎
宣伝ヘアメイク:大野彰宏/TSUBAKICHI 票券:インタースペース
制作:多田里奈/永田フネ/渡辺葵
プロデューサー:小見太佳子/沖山裕未/江口剛史
企画・製作:アミューズ/シーエイティプロデュース

リングには才能が入っている。
より優れた才能を求め、有能な子供を持つことがステータスとなった大人たちは、
いかに特別なリングを子供につけられるかを競い合った。
・・・それは、愛が薄れてゆく世界だった。
これは、そんな世界の片隅で、「愛」を知った子供たちが起こした奇跡の物語。

 『I LOVE A PIANO』


『I LOVE A PIANO』2017年5月25日〜6月11日・DDD青山クロスシアター
6月13日,14日・大阪 松下IMPホール
6月16日・よみうり大手町ホール

出演:屋良朝幸 上口耕平 吉沢梨絵 小此木まり 樹里咲穂 鈴木壮麻

上演台本・訳詞・演出:小林香 音楽監督:大貫祐一郎 振付:木下菜津子
ピアノ:堀倉彰/桑原まこ
美術:土岐研一 照明:奥野友康 音響:山本浩一 衣裳:四方修平
ヘアメイク:川端冨生 歌唱指導:大嶋吾郎 タップ指導:本間憲一
演出助手:落石明憲 舞台監督:田中力也 
舞台製作:クリエイティブ・アート・スィンク 加賀谷吉之輔
宣伝美術:吉田貴久 宣伝写真:神ノ川智早 宣伝ヘアメイク:平野仁美 宣伝協力:中島薫
票券:インタースペース 制作:渡辺葵/大橋さつき プロデューサー:江口剛史
版権コーディネイター:東宝ミュージック
企画・製作:シーエイティプロデュース
ムービングプログラム:杉山里紗

「ホワイト・クリスマス」などで知られるアーヴィング・バーリンの名曲を中心に、
実に30曲以上を網羅したレビュー。
6名の豪華キャストが緊密感溢れる空間の中でバーリン・メロディーを歌い踊る!

 

 『リトル・ヴォイス』


2017年6月3日,4日・富山県民会館 大ホール
6月24日・北九州ソレイユホール

出演:大原櫻子 安蘭けい 山本涼介 池谷のぶえ 烏山昌克 高橋和也

作・ジム・カートライト
演出:日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)
翻訳:谷賢一 音楽監督:扇谷研人 美術:原田愛
照明:原田保 音響:山本浩一 衣裳:藤田友 ヘアメイク:宮内宏明
振付:川崎悦子 歌唱指導:花れん 演出助手:和田沙緒理 
舞台監督:齋藤英明/八木智
照明チーフ:浜野洋平 ピンチーフ:小西遥 ムービングプログラム:平安山良伍

天才的な歌声をもつ
少女を描いた、感動のドラマ!
無口な少女の唯一の楽しみは、父がのこした古いレコードを聴くこと
部屋に閉じこもっていた少女が歌の力で人生を切り拓く−

 

 『あさひなぐ』


2017年6月2日〜5日・森ノ宮ピロティホール
6月9日〜11日・愛知県芸術劇場 大ホール

出演:齋藤飛鳥 
井上小百合 新内眞衣 若月祐美 生駒里奈
堀未央奈 衛藤美彩 北野日奈子
七瀬公 大音智海 下司尚実 白勢未生 小山雲母 萩原麻乃
石井一彰 則松亜海
真琴つばさ

原作:こざき亜衣「あさひなぐ」
脚本・演出:板垣恭一
美術:伊藤雅子 照明:高見和義 音響:天野高志
衣裳:屋島裕樹 ヘアメイク:岡田智江
なぎなた指導:(公財)全日本なぎなた連盟
殺陣指導:渥美博 ステージング:下司尚実
音楽:伊藤靖浩 舞台監督:弘中勲 演出助手:野玲
照明チーフ:松田かおる/島田美希

青春の全てを薙刀に捧げた少女たちの
それぞれの成長物語

 『CLUB SEVEN -ZERO-』


『CLUB SEVEN -ZERO-』2017年6月3日,4日・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
6月8日〜22日・シアタークリエ
6月23日・刈谷市文化センターアイリス

出演:玉野和紀 吉野圭吾 東山義久 西村直人
原田優一 蘭乃はな 香寿たつき

構成・脚本・作詞・訳詞・演出・振付・出演:玉野和紀
音楽:EDISON/宗田良一  衣裳:十川ヒロコ/山本華漸
美術:升平香織 照明:高見和義 音響:戸田雄樹
ヴォーカルアレンジ・稽古ピアノ:松井トモコ ヘアメイク:福島久美子
演出助手:末永陽一  舞台監督:佐藤博 音楽制作協力:砂川幸子
製作協力:マリアート/松本真理 制作助手:たけだのりこ
プロデューサー:今村眞治/田中利尚
照明チーフ:小暮寿代 ピンチーフ:薮下晃子

ソング&ダンス・芝居・タップ・ミュージカル・スケッチ…
あらゆる要素を取り入れたニューエンタテイメントショー"CLUB SEVEN"。
新しい感覚・スタイルでお贈りする、怒涛のジェットコースター大娯楽エンタテイメント!
また2幕冒頭のミニミュージカルや100曲近い楽曲を芝居・ダンスを交え、
息をもつかぬ展開で歌い上げる、「五十音順ヒットメドレー」は必見!
今もっとも熱い注目を浴びているエンタテイメントショー。

スパイ活動に必要なありとあらゆる技術を身につけ、任地へと旅立っていく。

 

 

 

 

 

 

 『TAP THE BEST SHOW』


『TAP THE BEST SHOW』2017年6月26日〜28日 博品館劇場

出演:清水夏生 HAMACHI Batt KENICHI
NON nana MAYU kuriko 金子真弓 Yuko Akkin
HIDEBOH

特別出演:水谷豊

アンサンブル:石毛美帆 emi 大島和 大杉愛満 大畑鮎奈 KIRI Koga 
sakura 佐藤麻友 精進一輝 sky ツカサ 寺西美咲 仲村星凛
前澤珠理 水谷美公 皆川梨奈 MIYU 山田美貴 横野文香 ほか

構成・演出・プロデューサー:HIDEBOH
演出協力:本間憲一 構成協力:本間仁 音楽監督:桃井裕範
美術:中村公一 照明&照明チーフ:奥野友康 音響:今村太志 衣裳:十川ヒロコ/及川千春
ヘアメイク:Kanagon 舞台監督:狩俣康徳 撮影:渡辺素雄
舞台製作:加賀谷吉之輔 制作協力:博品館劇場 制作:橋健一/神田真弥/竹葉有紀
製作:江口剛史 企画・プロデュース:HIDEBOH
ピンチーフ:太田沙友里 

タップダンスを基調としながらも、ありとあらゆるリズムを駆使した
激的エンターテインメントショー。

 

 

 

 

 

 『チャラン・ポ・ランタン ホールツアー2017 唄とアコーディオンの姉妹劇場 』


2017年6月3日・印西市文化ホール
6月13日・海老名市文化会館小ホール
6月16日・札幌サンプラザホール
6月24日・名古屋市芸術創造センター
6月25日 都久志会館
7月2日・日本橋三井ホール
7月9日・大阪市中央公会堂

照明&照明チーフ:萱嶋亜希子

ふたり編成の楽しいツアー。
豊かな唄声とアコーディオンの音色が楽しめるのはふたり編成ならでは。