Q & A

Q&Aインデックス

※表示させたい質問をクリックしてください。

Q.年間スケジュールを教えてください。

A.CAT舞台研究所は、全日制です。
4月〜9月(前期)、10月〜3月(後期)の2学期制となります。

夏季休業期間を7月中旬から9月上旬まで、
冬季休業期間を12月中旬から1月上旬までと予定しています。

基本の時間割りは以下をご覧ください。
講義・講習は原則週4日間、火曜日〜金曜日10:30〜18:30にあります。
1、2時限は実務実習、3、4時限が講義(内容に応じて実習を含む)となります。

 
1時限
10:30〜12:00
実習1 実習1 実習1 実習1
昼休み
12:00〜13:30
 
2時限
13:30〜15:00
実習2 実習2 実習2 実習2
3時限
15:10〜16:40
講義1 講義1 講義1 講義1
4時限
16:50〜18:20
講義2 講義2 講義2 ホームルーム

カリキュラムとしては前期は、照明、舞台づくり、コンピューター、光学の基礎、電気の基礎、メンテナンス、安全な作業についてなど、各分野の基礎を確実に学び、後期は実習の時間を増やし、より実際の現場業務に即した講習を展開します。

Q.講師について教えてください。

A.CAT舞台研究所には、10数名の講師がいます。分野ごとに、知識や実務経験の豊富な講師陣が、講義・講習を担当します。
研究所長を含む4名の講師は、ほぼ常勤していますが、普段はCATでの現場業務にあたっているほかの多くの講師は非常勤となります。
また、舞台監督やプロデューサー、デザイナーなど第一線で活躍しているプロを招いた特別講義の予定もあります。

Q.舞台照明の知識や技術が全くないのですが、大丈夫ですか?

A.もちろん大丈夫です。照明に関しては全くの初心者だけれども興味はあるという方、専門学校で学んだことのある方など、CAT舞台研究所に興味を持っていただく方は様々だと思いますが、私たちと一緒に舞台づくりの基礎から、照明のプロの仕事まで、じっくり学んでいきましょう。

Q.出願資格の年齢制限があれば教えてください。

A.出願資格は、原則24歳頃までとします。
中学卒業や高校中退、大学や短大卒業後、社会人経験のある方など、学歴は問いませんので、義務教育を終えられた方であれば受験資格があります。
また、未成年の方は、入所時に保護者の同意書が必要となります。

Q.大学併願は可能ですか?

A.問題ありません。願書提出の際に併願している旨をお知らせください。

Q.学費のほかに必要な費用はありますか?

A.原則、教科書・教材費等は全て学費に含まれますので、実習・講義のたびにお金がかかる、などということはありません。

Q.研究所でケガや病気になった時は?

A.CAT舞台研究所では、研究生の方々に入所と同時に保険をかけます。講義・講習中の事故やケガ、突然の体調不良による診察、通学途中の事故等の全てに適用します。
簡単な救急用具は常備していますが、ケガをしたらすぐに最寄りの医療機関にて治療を受けられるよう、CAT講師が対応します。
実習では、基本的に特別危険な作業は行いませんが、機材のそばにいる時は、常に安全に気を配った行動を心がけましょう。

Q.お昼休みの過ごし方は、どのようにしていますか?

A.お昼休みは休憩スペースでとります。
学食はありませんが、各自ネットでお弁当を注文することができます。このお弁当には研究所側から補助が出ており、割引が適用されるので、安価でお弁当を配達してもらうことができます。CAT社員の多くが利用していますので、ぜひ研究生の皆さんも活用してください。
また、研究所の周辺のスーパーマーケットやコンビニエンスストアで購入したり、持参したお弁当を休憩スペースでとることもできますし、周辺の飲食店に出かけることも自由です。

Q.研究所は禁煙ですか?喫煙場所はありますか?

A.喫煙は可能ですが、休憩時間に決められた喫煙場所での喫煙となります。
CAT舞台研究所には、このような研究所生活のルールをまとめた「CAT舞台研究所マニュアル」があります。
校則というほど大げさなものではありませんが、研究所生活を気持ちよく、快適に送るための、いくつかの約束ごとが載っています。ほとんどが常識的な行動、生活態度をもっていれば問題ないことです。
例えば、挨拶をきちんとしましょう、というような生活態度に関することや、車やバイク、自転車での通学は、安全性を考慮して禁止します、基本的に電車・バスなどの公共機関を利用してください、というような通学に関することなどです。
また、機材を取り扱う実習には危険がともないます。安全に有意義な実習を行えるよう、研究所内では安全に関するルールを徹底しています。

Q.研究所に通いながらアルバイトはできますか?

A.基本的にはアルバイト可能です。
当研究所は火曜日〜金曜日の全日制ですので、土・日・月曜日はアルバイトに充てたり、趣味の充実を図ったりと自由に時間を使うことができます。アルバイトをする場合は学業に支障のない程度で行い、バランスの取れた生活を心がけましょう。

Q.就職活動、就職指導について教えてください。

A.照明業界に就職しようとするとき、就業形態はいくつかの形に分かれます。
照明会社に就職する場合、フリーで働く場合などです。それぞれの場合でやりがいや制約は異なりますが、まずはじっくり1年間、照明の仕事の実際に触れてみて、業界のしくみが見えてきたら、自分にあった働き方を探してみてください。進路検討の様々な場面で、実際に業界で働くCAT講師ならではの有用なアドバイスをさせていただけることでしょう。
もちろん、当社への就職という可能性もあります。多くの選択肢の中から、おのずから皆さんが選び取った未来が、CATの社員となって、私たちの後輩として照明業界で活躍してくれるということであれば幸いです。

Q.CAT舞台研究所を卒業すると、どのような資格になりますか?

A.CAT舞台研究所は認可校ではありませんので、一般的な大学卒業や専門学校卒業のような扱いにはなりません。ですから、残念ながら、学割や通学定期を受ける対象にもなりません。
一般的な専門学校と比べると規模は大きくありませんが、CATに密着した環境に設けられた研究所は、プロの仕事を間近に見られるという大きな特色があります。
CAT舞台研究所は「舞台照明の実際」を中心に、より現場に近い環境や立場にたって皆さんにそれらの知識や技術を伝えていくことで、より一層実践に即し現実にあった事柄を身につけてもらいたいと考えています。


Top Pageへ CATトップページへ